2019年12月27日 (金)

「めざせ!極地の研究者」を開催しました!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

早いもので、今日は12月27日。今年最後の開館日です。

2019年12月28日(土)~2020年1月6日(月)は休館します。
よろしくお願いいたします。

さて、冬休み期間に入り、小中学生のお子さんも多く来館する時期となりました。
昨日は小中学生向けのイベント「めざせ!極地の研究者」を開催しましたよ。

講師は、気水圏研究グループの牛尾 収輝(うしお しゅうき)教授。

Img_1479 氷と海を研究されている牛尾先生shine

昨年度開催した夏の企画展示「雪と氷の大ぼうけん~雪と氷のひみつ~」をはじめ、
南極・北極科学館の展示やイベントでたいへんお世話になっている先生です。


昨日は、まず南極・北極科学館となりの談話室サザンクロスに集合!

Img_1470
薄い氷を、偏光板を使ってみんなで見ました。
偏光板とは、さまざまな方向に進む光の中から、一定方向に進む光だけを通す
フィルターの役目をするもので、サングラスなどにも使われています。
偏光板を使うと、ただの氷が…

Img_1474

Img_1475 色がついて見えます!不思議~eye

続いて、普段は入れない研究所の中に特別に入り…会議室でお話を聞いたり、
氷と雪の研究者が行っている研究の体験をしたりしました。

Img_1487

Img_1488 南極に向かう船の上から、研究者は海の氷の厚さを測っています。
どうやって測るのでしょう?

Img_1495

Img_1503 厚い海の氷に立ち、氷に穴をあけて直接測ります。
さあ、どうやって測ればいいでしょう?試してみよう!

Img_1515 海の氷と冷蔵庫で凍らせた氷、偏光板で見るとどんな違いがあるのかな?氷がどうやって成長したのか調べてみよう。

などなど…とても興味深い内容で、みんな真剣sign01

Img_1522_2 観測装置の実物も見せていただきました!
普段見ることのない装置に、お子さんだけでなく保護者の皆さんも興味津々でした。

Img_1528

Img_1476ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!
次回のめざせ!極地の研究者は春休みの開催を予定しています。
ぜひご参加ください。


それでは皆さん、良いお年をおむかえくださいconfidentshine
来年のご来館もお待ちしております!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:-2.0℃
風向・風速:北東3.0m/s
☆白夜36日目

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:12.3℃

2019年12月26日 (木)

○。2019年の思い出 。○

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

-------------------------------------------------

fuji年末年始の休館のお知らせfuji
2019.12/28(土)~2020.1/6(月)は休館です


-------------------------------------------------


クリスマスが過ぎるとガラッと年の瀬モードになりますね。
今日は、科学館のこの一年を振り返りたいと思います。


今年は元号が平成から令和に変わり、何かと節目を意識させられる一年でした。

科学館にとっても、こんな記念すべき日がありましたよhappy01

Img_0270 

来館者が20万人を越えたのが、2017年7月。
それから約2年後の今年2019年9月、早くも来館者が30万人を突破!

この日は30万人目となったご一家に記念品が贈られ、
立川市のキャラクター「くるりん」もかけつけるなど、お祝いモードとなりましたpresentshine



サイエンスカフェやめざせ!極地の研究者、
またGWや夏休みに開催した南極・昭和基地との中継などの
おなじみイベントも、たくさんの方にご参加いただきました。

P1090207 サイエンスカフェ(4/27)


Img_0410 めざせ!極地の研究者(8/22)



Dscn1590昭和基地との中継(5/5)



そして今年の夏も、あつかった!

P1090527
8/3に行われた極地研一般公開、大盛況。

P1090526
研究所のあちこちに様々な研究発表コーナーが設置されたり、研究者と直接お話できたり。
このレアな日を楽しもうという来場者の皆さんに逆に元気をもらえるような賑わいの一日でしたnotes



また、今年の科学館の企画展示ラインナップはこちら


「南極観測隊と動物たちⅡ」dogcat

Dscn1020


 「南極点をめざして」crown

Photo


「のぞいてみよう!ペンギンワールド」penguin

Img_0157 

毎回展示物をじっくり見てくださる方が多く、関連イベントもご好評いただきました。
ちなみに現在開催中の「南極隕石展」は2020.2/29までですのでお見逃し無く☆


ご来館くださった皆さん、ありがとうございました!

まだ本日12/26と明日12/27の2日間は開館しておりますので、ご来館をお待ちしておりますconfident



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-4.2℃
風向・風速:北東4.4m/s
☆白夜35日目

【東京都立川市】午前10時
天気:曇り
気温:6.8℃

2019年12月25日 (水)

プランクトンネット

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今年の12月22日は冬至でしたね。
カボチャを食べたり、ユズ湯で温まったりしましたか?

北半球では昼が最も短い日であり、
南半球では夜が最も短い日。

一日を通して太陽が沈まない白夜が約2ヶ月続く昭和基地では
現在、34日目の白夜を迎えています。

現在の昭和基地ライブ映像の様子

Img_1467


今日もよく晴れた昭和基地の空です。


太陽が沈まず一日中光が降り注ぐ白夜の時期は、
光合成によってエネルギーを生産する植物プランクトンが
とても活発になる時期でもあります。

南極・北極科学館では、船の上から調査のために
プランクトン採集をする時に使用するネットを展示しています。

Img_1462




プランクトンネットというこちらのネット。
2つとも同じに見えますが…実は網目の大きさが違うのですeye

ひとつは0.10㎜四方の網目で
植物プランクトンも採集できる、植物目合いと呼ばれる網目サイズ。

もうひとつは0.33㎜四方の網目で、
ほとんどの植物プランクトンは通り抜けてしまうために
動物プランクトンのみ採集できる、動物目合いと呼ばれる網目サイズです。

微細な違いで、大きな役割の違いがあるんですねflair

展示品は実際に南極で使用されたネットですsign03

Img_1466_2



網目に差があるんだと知った上で、目の前に立つと

2つのネットの透け度合いに差が感じられます。
どちらの種類のプランクトンネットかが分かり、より楽しめますよwink

実物を見に、どうぞ南極・北極科学館へお越しください。


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-1.7℃
風向・風速:東0.9m/s
☆白夜34日目

【東京都立川市】午前10時
天気:曇り
気温:4.0℃

2019年12月24日 (火)

壮大!流しそうめん

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日はクリスマスイブxmasnight
街もデコレーションされクリスマス一色ですが、
南極・昭和基地のホットな情報をお伝えする「昭和基地NOW」(現在60次隊が更新中)の
最近の記事は…

「氷山で流しそうめん」sign02

季節感が、アレ??となりますが
南極は日本と季節が逆なので、今は夏なのですsun

水路や足場を入念に準備したり、そうめん以外にも色々流したり、
観測隊らしく気合の入った楽しそうなイベントの様子がアップされています。


それにしても今回の、昭和基地まで写した一枚は圧巻!

2019120171上方中央が昭和基地、右下が流しそうめん会場
【「昭和基地NOW!!」より】


本当に同じ地球にこんな景色が広がっている場所があるのですね~。



また、現在南極へ向かっている61次隊のブログも必見!

最近は「トッテン氷河」というところの観測の模様が詳しく載っていますよship

https://nipr-blog.nipr.ac.jp/jare61/201912175.html


ぜひあわせてご覧ください☆



さて、今日の南極・北極科学館はというと…空いています!笑


Img_1461 

展示をゆっくりご覧いただけますよwink
皆様のご来館をお待ちしております★



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:0.7℃
風向・風速:北東1.2m/s
☆白夜33日目

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:9.2℃

2019年12月21日 (土)

南極隕石発見50周年

国立極地研究所 南極・北極科学館です。

本日12月21日は、第10次南極観測隊が
南極のやまと山脈で隕石を発見してからちょうど50年目の日です。

これを記念して、科学館では本日限定で隕石カードをプレゼントしています!

Img_1459

【第13・26次南極観測隊の村山治太さん】

カードは4枚1セット。
裏面には南極隕石についての詳しい説明も書かれているので
隕石博士になれちゃうかも!?


隕石発見50周年を記念し、科学館では企画展示
「南極隕石展-やまと隕石発見50周年-」を開催中ですshine

2019年度冬の企画展示「南極隕石展 ーやまと隕石発見50周年ー」

隕石を調べると何が分かるの?
どうして南極で隕石が見つかるの?
隕石について詳しく紹介しています。

触れる隕石展示もありますので
ぜひ、見て・触って
隕石に親しんでいただければと思いますsmile

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-3.7℃
風向・風速:東北東6.1m/s
☆白夜30日目

【東京都立川市】午前10時
天気:くもり
気温:9.0℃

2019年12月20日 (金)

サイエンスバー開催しました!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

昨日(12/19)、サイエンスバーを開催しました。

Force 「フォースのバランスとオーロラの物理学」

講師は国立極地研究所 宙空圏研究グループ 片岡龍峰 准教授。

Img_1348
講演タイトルからお分かりかもしれませんが…講師の片岡先生は
映画『スター・ウォーズ』の大ファンなのです!

ちょうどこの日は『スター・ウォーズ』最新作の
公開前夜ということもあり、会場はこちら↓

Img_0167
極音・爆音上映でも有名な映画館、立川シネマ・ツーのレストラン
シネマカフェ・ピッツェリア・バールさんをお借りしました。
天井が高く、とってもお洒落な空間ですshine

レストランのメニューボードにも素敵な演出flair

Img_0206
お酒を楽しみながら、美味しいディナーを食べながら、科学について気軽に語り合う…。
というテーマのサイエンスバーwine
講演は講師の乾杯コールで始まり、終始和やかな良い雰囲気ですすみました。

Img_0151

オーロラの発生を予測できる磁気圏の物理とは何か、
スター・ウォーズの話を交えながら、詳しく・楽しく解説してもらいました。

Img_0143

後半はオーロラと古典籍のお話を。

Img_0185

Img_0155

日本の古典籍だけでなく、中国の歴史書も紐解き
当時の人々がオーロラをどのように見て・感じていたのか、という
ロマン溢れるお話に、参加された方からも感嘆の声があがりました。

質問の時間には、磁極の傾きの変化についてや
太陽風の影響についてなど、活発な意見が交わされ
最後まで大変盛り上がりました。

こちらから動画をご覧いただけます。

Img_0190

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございましたconfident

今後のサイエンスカフェは決まり次第、科学館HPで公開します。

ご興味のある方は是非、チェックして見てくださいwink



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-4.6℃
風向・風速:東北東6.9m/s
☆白夜29日目

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:11.8℃

2019年12月19日 (木)

12/19 第9次隊 南極点到達!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日12月19日は、南極地域観測隊にとって記念すべき日ですsign03
51年前の今日、第9次隊が南極点に到達しました。
今年、春の企画展示で「南極点を目指して~極点旅行50年記念~」を開催し、
詳しくご紹介しましたので、展示を見たという方もいらっしゃるかもしれませんね。

Dscn1466

Photo

Dscn1459       【企画展示の様子】

1968年9月28日、村山雅美(むらやま まさよし)隊長ら12人の隊員は、
4台の雪上車に乗って昭和基地から東に20kmの出発地点F16を出発し、
83日目の12月19日、ついに南極点に到達したのです。

288_2img015        写真提供:極地研アーカイブ室


南極点までの道のりは、困難の連続でした。
雪面が強風で削られてでこぼこになった「サスツルギ」に行く手を阻まれ、
柔らかい雪がまじる登り坂でキャタピラが空転。
マイナス45℃の中、スコップで除雪をしながら進むことも多かったそうです。

Photo_2
到着時、アメリカのアムンセン・スコット基地の人々があたたかく迎えてくれ、
居室を提供してくれたり、雪上車の修理を手伝ってくれました。

6日後の12月25日、隊員は帰途につきました。
そして2月15日、141日ぶりにF16に戻って来ました。

Photo_3

このとき、南極点の到達は世界で9番目でしたが、
141日の行動日数と5,200kmの行程は世界一長く、
航空機に頼らず国産の雪上車だけで行動したのも日本の特徴でした。

Photo_4

その国産の雪上車KD60型は、標高4,000mという高所とマイナス60℃の寒さに
耐えうるよう開発された車両です。
南極・北極科学館には、南極点に到達したKD604が展示されています。
かなり老朽化が進み、危険なので、残念ながら現在は中にお入りいただけませんが、
中はとても狭く、この雪上車で数人の隊員が約5ヶ月過ごしたのかと思うと…
当時の苦労が忍ばれます。


最後に、村山雅美隊長の写真を一枚。

Img006

第1次・2次・3次・5次・7次・9次・15次で南極に行った村山隊長。
写真は第3次隊のときのもので、カラフト犬の「トチ」とcamerashine
極地研究所アーカイブ室では、村山コレクションを公開していますので、
こちらもぜひご覧くださいconfident


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-4.4℃
風向・風速:北東2.9m/s
☆白夜28日目

【東京都立川市】午前10時
天気:くもり
気温:8.2℃

2019年12月18日 (水)

どんな研究をしてるの?

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

極地研って何をやってるところ?
そんな素朴な疑問を抱いたことはありませんか。

わかりやすくパネルにまとまったものがあります。

P1120092


つまり、ざっくりひとことで言うと…
国立極地研究所は
世界中のチームと協力して極地の自然や地球環境変動などを解明する
いろいろな観測や研究をしているところですcatface


もう少し具体的にどんな研究をしているのか、も知りたいですよね。

極地に関する科学の総合研究と極地観測を行なうための
基盤研究グループと南極観測センターをご紹介するパネルもありますよflair

P1120095
ずらっと並んでいますね。

多岐に渡る分野の研究者が、それぞれに研究や活動に取り組み
極域での観測を基盤に総合研究を進め、
地球の環境変動や宇宙規模の現象の謎を解き明かそうとしていますrock


そんな国立極地研究所の、最新の研究成果や活動を
みなさまにお知らせする広報展示施設が
南極・北極科学館なのです!

P1120088



”南極、北極の今”に興味のあるあなたshineeye

国立極地研究所 南極・北極科学館に、ぜひお越しください。
お待ちしていますconfident



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-0.4℃
風向・風速:東1.2m/s
☆白夜27日目

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:12.3℃

2019年12月17日 (火)

61次隊のミッション

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。


ただ今、第61次隊の「観測計画トピックス」を展示中!

P1120082

先月日本を出発し、その後オーストラリア・フリーマントルで
先に着いていた観測船しらせに乗船、
現在南極に向けて航行中の第61次南極観測隊ship

往復路や南極ではどんな活動をするのでしょうか?
観測計画をまとめてご覧いただけます。

P1120083 
P1120084 

海洋、生物、地質、高層大気などの観測searchをはじめ
老朽化した建物の集約を進めたり、南極移動基地ユニットの実証実験をしたりwrench
リアルタイムの情報発信をしたりpc

様々なミッションがあるようです。


極地研HPの観測隊の活動ページにはその他、
観測隊メンバーやブログなども掲載していますのでぜひチェックしてくださいねwinkgood

現在南極で活動中の60次隊、そしてそこに向かっている61次隊の応援をよろしくお願いします!



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:-3.3℃
風向・風速:北東2.7m/s
☆白夜26日目

【東京都立川市】午前10時
天気:雨
気温:7.7℃

2019年12月14日 (土)

12/14 南極の日

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

昨日このブログでもお伝えしましたが
本日12月14日はノルウェーのアムンセンが1911年
人類で初めて南極点に到達した「南極の日」です。

それから57年後の1968年12月19日
第9次南極観測隊が日本人として初めて南極点に到達しました。

R003

極点旅行は、第6次で中断した南極観測再開の目玉でした。
大型雪上車を使ったこの調査では、南極氷床の内陸部の地形、気象などが明らかにされるなど
後の大規模な内陸調査の基礎となったのです。

極点旅行は3カ年計画として
第7次隊で新型雪上車の走行、居住性テストと燃料デポ
第8次隊では南緯75度までの地学調査と燃料デポが行われました。

その第8次隊が目標地点に定めた
アメリカのプラトー基地に到着したのが1967年12月14日。
52年前の今日でした。

12月は1年最後の月でもありますが
南極観測にとっては、はじまりの月でもあるようです。

科学館では第9次隊の極点旅行で使用されたKD604雪上車を展示しています。

Img_5094

厳しい南極の自然を乗り越えた雪上車から、パワーをもらえるかも?
ご来館お待ちしております!

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:-1.2℃
風向・風速:北東11.7m/s
☆白夜23日目

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:6.8℃



プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。