2018年2月 9日 (金)

春休み・子ども向けイベント開催します!

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

まだ寒さは続きますが、日の入りが1ヶ月前にくらべて
約30分ものび、今日は17:16の予定です。
帰宅時に空が明るいと、気分も明るくなりますね。

早咲きで有名な静岡の河津桜はすでに
咲き始めているところもあるようですcherryblossom

春が待ち遠しい…そんな季節にぴったりのイベントのご案内です!

めざせ!極地の研究者 小学4年生〜中学3年生対象
『極域のすごく高い空の研究者編』

Dsc00056

日時:3月28日(水)14:30〜16:00
定員:先着10名
講師:国立極地研究所 宙空圏研究グループ  高橋透
場所:談話室 サザンクロス(南極・北極科学館となり)

ノルウェーのトロムソにある観測所で、レーダーやレーザーを使った大気の研究の
お話や、過酷な環境での経験、現地の面白い文化を紹介します。

3月28日というと、例年、科学館の周りの桜が咲き始めている時期…cherryblossom
春の遠足がてらに研究者になったつもりで観測活動を疑似体験してみませんか?

参加申込は南極・北極科学館のHP
から受け付けております!

南極・北極科学館→http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#mezase
皆様のご参加をお待ちしています〜confident



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:雪時々曇り
気温:-0.5℃ 
風向・風速:北東19.1m/s 
日の出:03:28
日の入:21:40

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:3.0℃


2018年2月 8日 (木)

2/8 企画展示紹介

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

こじらせた霜焼けが今日も治る気配がありませんが元気に参りたいと思います。

ご好評いただいている冬の企画展示
「南極観測隊と動物たち
~日本から南極に行った動物 初期観測隊と歩んだ道~」の
展示をご紹介しますflair

展示室を入ってすぐ左手には、「南極新聞エピソード」がeye

P1070481
南極新聞とは、第1次隊が観測船「宗谷(そうや)」船上で発行していた新聞のことです。
この新聞の魅力はなんといってもユーモアたっぷりなところ!

P1070483 

P1070482 

今回の企画展示ではその中で動物にまつわるエピソードを取り上げているほか、
年季の入った新聞の実物や、新聞を1冊にまとめた本も展示中です。

レトロで味のある「南極新聞」、この機会にぜひご覧になってくださいねhappy01

本日も皆様もご来館をお待ちしております!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:雪時々曇り
気温:0.2℃ 
風向・風速:北東13.2m/s 
日の出:03:23
日の入:21:45

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:3.3℃

2018年2月 7日 (水)

2/7 今日の昭和基地

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

南極・昭和基地では2月1日に越冬交代式が行われ
基地の運営を、第58次越冬隊から第59次隊に引き継ぎました。

第58越冬隊と第59次夏隊は南極観測船「しらせ」に移動し
近く、日本に向けて出発します。

_tak1611撮影:JARE58同行者 武隈さん

こちらは昨年の越冬交代式の様子です。
通常は屋外で行いますが、この時は悪天候のため
室内で執り行われました。

皆さん、良い笑顔ですねwink

科学館では隊員さん達の生活の様子についても詳しく紹介していますので
この笑顔の秘密(?)を探りに…ぜひ遊びにいらしてください〜penguinshine


南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ時々曇り
気温:1℃ 
風向・風速:北東15m/s 
日の出:03:18
日の入:21:50

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:4.5℃

2018年2月 6日 (火)

2/6 猫特集♪

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

春とは名ばかり…。立春寒波といわれていますね。
陽射しはあるものの、空気がキーンと冷えています。

というわけで、今日は寒さに負けないホットな情報をお届けしたいと思いますhappy01sun



国立極地研究所の情報図書室では只今「猫特集」と題して
第1次観測隊とともに南極に行った猫・たけしにまつわる
ミニ展示を開催していますcatnote

Kimg0234

なんと当時全国から寄せられた、たけしへのファンレターが!

Kimg0238

P1080037


南極観測に対する期待と注目はもとより、たけしの人気ぶりもうかがえます。
他に、猫に関する書籍も展示されていて猫好きには見逃せませんrun

P1080021

P1080023


情報図書室は、国立極地研究所の1階中央にあります。

開室時間:9:30~17:00
休室日:土曜日、日曜日、祝日
詳しくはこちらをご覧下さい↓
http://www.nipr.ac.jp/library/



また、南極・北極科学館でも只今
南極に行った動物たちをテーマに企画展示を開催中ですので
ぜひ併せてご覧下さいdogcat
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html

なお、科学館は
開館時間:10:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:日曜日、月曜日、祝日
ですのでお間違えなく!



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り後晴れ
気温:-0.5℃ 
風向・風速:北東7.7m/s 
日の出:03:12
日の入:21:56

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:3.0℃

2018年2月 3日 (土)

2/3 今日の昭和基地

おはようございますsun
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日は節分、立春ですねconfident
節分と言えば「鬼退治」!
子ども達にどんな鬼を倒したいか聞くと
「泣き虫鬼」 「我がまま鬼」 「いじわる鬼」・・・などなど
楽しい答えが聞かれていました。
みなさんはいかがですか?(私は「寒がり鬼」です…。)


さて、昭和基地でも節分はしているのでしょうか…?201102032_2 [極地研HP 昭和基地Now!より]  http://www.nipr.ac.jp/jare-backnumber/now/back52/20110203.html

「鬼は〜外!」 「福は〜内!」 ※写真は52次隊で撮影されたものです。
ばっちり豆まきをしていますね!(右の人は…スパイダーマン!?)
2月1日に越冬交代式を終え、繁忙期まっただ中の昭和基地ですが
こうやって伝統の行事を取り入れながら
過ごしているのですねwink

皆様の、そして観測隊の無病息災を、科学館からもお祈りしております。
今日も元気に開館しています。ご来館お待ちしておりますsign01

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:雪
気温:-2.6℃ 
風向・風速:東北東16.5m/s 
日の出:02:55
日の入:22:11

【東京都立川市】午前10時 
天気:はれ
気温:1.9℃











2018年2月 2日 (金)

『こねこのタケシ』わたなべあきおさんが来館されました!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日、立川は雪snow
カラフト犬たちも雪の帽子をかぶっています。

早く暖かくなりますように…。

P1080005

P1080006


さて、先日『こねこのタケシ 南極大ぼうけん』(作:阿見みどり 出版社:銀の鈴社)の
絵を描かれている、わたなべあきおさんが来館されました!

P1080014


たけしは、第1次隊と共に南極に行ったオスの三毛猫です。
三毛猫のオスは非常に珍しく、航海のお守りになると言われていることから、
第1次隊の隊員と南極観測船「宗谷」に乗り込みました。
ともに昭和基地で過ごしたカラフト犬は、残念ながら昭和基地に
置き去りにされることになってしまいましたが、たけしは無事に帰国し、
作間敏夫隊員の家に迎え入れられることになりました。

Takeshi008

Photo        写真提供:極地研究所アーカイブ室


今回の企画展示で、たけしをはじめ日本から南極に行った動物たちを取り上げていることから、
わたなべさんが見に来てくださったのです!
『こねこのタケシ』は、私たちも企画展示作成時に大変参考にさせていただきました。
絵本の挿絵のたけしが、とてもかわいらしく、あたたかい気持ちになれる絵本です。

手塚治虫先生の虫プロで、アニメーション制作に携わっていたというわたなべさん。
虫プロ時代のお話や、作間隊員と実際にお会いになったときのことなども、
詳しく話してくださいました。

Takeshi50     【たけしを抱える佐久間隊員】

そして…
なんと色紙も描いていただきました!

P1080013


カラフト犬とたけし。とってもかわいいですねshine
寒い中お越しいただき、また、無理なお願いを聞いていただき、本当にありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております!


企画展示「南極観測隊と動物たち ―日本から南極に行った動物 初期観測隊と歩んだ道―」は
今月いっぱい開催しています。
猫のたけしやカラフト犬について詳しくお知りになりたい方は、ぜひご来館ください。
写真もたくさん掲示していますよ。

P1070485


なお、「たけし」は、第1次隊の永田武隊長から取った名前です。
第1次隊の資料を見ると、「武」・「タケシ」・「たけし」と
隊員それぞれに書いており、どの表記も正しいですが、
極地研究所アーカイブ室と南極・北極科学館では、
『南極新聞』に「仔猫の名前決る "たけし”」と記載されていることから、
全て平仮名の「たけし」に統一しています。

P1080016

ぜひアーカイブ室のHPもご覧ください。

貴重な資料もいっぱいですよ~。

    ↓↓↓

http://polaris.nipr.ac.jp/~archives/index.html


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-4.4℃
風向・風速:北東2.6m/s
日の出:02:48
日の入:22:18

【東京都立川市】午前10時
天気:雪
気温:1℃

2018年2月 1日 (木)

2月・3月のイベントのお知らせ♪

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

「如月」は着物を重ねて着る「着更着」からきているそうです(諸説あります)が
まさにそんな毎日ですねsnow
身も心も軽くなる春の陽気を想像するのが趣味になってきています。
今晩から明朝まで雪の予報も出ていますので
皆様くれぐれも寒さ、交通等お気をつけ下さい。

さて、2月・3月のサイエンスカフェのお知らせです!eye

「宇宙(そら)と海から探る南極海」



※海鷹丸・・・南極観測隊が別行動して海洋観測を行う船です


南極は大陸だけじゃない!
南極の周りを囲む海を調べることで、どんなことが分かるのか。
船での観測風景や、宇宙から見える南極海の様子を交えながら、最新の研究を紹介します。

日時:2018年2月23日(金) 18:30~20:00

講師:生物圏研究グループ 助教 高尾 信太郎

場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)

参加費:無料

申込:不要(直接会場にお越しください)

定員:先着40名程度



「クマムシ研究者 イギリスの南極基地でパンを焼く」



日本の南極観測隊として昭和基地には2回行ったことがありますが、昨シーズンに初めて外国の基地を訪れました。
シグニー島という場所にあるイギリス基地での生活で何より大変だったのは料理当番。
朝からパンを仕込み、シチューを煮込み、合間にマフィンを焼いて、と一日中台所にいるような日が週に1回やってきました。
今回のサイエンスカフェでは、シグニー島にひろがる豊かな自然の様子と共に、ルールや生活スタイルが昭和基地とは全く異なる、楽しい外国基地生活の様子をご紹介したいと思います。

日時 : 2018年3月24日(土) 12:00~13:30(受付開始11:30~)

講師 : 国立極地研究所 生物圏研究グループ 特任研究員 辻本 惠

場所 : 立川ワシントンホテル 3階カフェ・ド・パリ(立川市柴崎町3-7-16)

申込 : 事前申込み制 (2月15日(木)10:30より受付開始)

参加費 : 1500円(消費税込、軽食付 ※ドリンクは別料金)

定員 : 25名


どうぞお楽しみに!
たくさんの方のご参加をお待ちしておりますhappy01shine

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-2.2℃ 
風向・風速:北東3.0m/s 
日の出:02:45
日の入:22:24

【東京都立川市】午前10時 
天気:曇り
気温:2℃

2018年1月31日 (水)

1/31 今日の昭和基地

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!
 
今日で1月も終わりです。
昨日は久しぶりに氷点下の冷え込みから解放されましたが、 
明日からまた雪snowになりそうですね。
先週、降り積もった雪もまだとけずに
残っているところが多いですが…sweat02
あまり積もらない事を願います。 
インフルエンザも過去最多の流行となっているようですので、
気をつけてお過ごしください。
 
『しらせ』離岸のご報告です。
 
-極地研 南極観測H・P 昭和基地NOW!より-
 
昨年12月23日(土)に昭和基地前に接岸してから1か月余り、
物資輸送、野外行動支援、昭和基地作業支援などを
行ってきた『しらせ』が、1月24日(水)離岸しました。
この後、海洋観測を行うためリッツォホルム湾を南下し、
しらせ氷河に近いパッダ島近くに移動する予定です。 
 
詳しくは極地研究所のH・Pの
「昭和基地NOW!」 をご覧ください。
 
    ↓ ↓ ↓
 
2月1日には、59次隊への越冬交代が行われます。
 

南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-0.6℃ 
風向・風速:南東2.7m/s 
日の出:2:36
日の入:22:29

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:1.6℃

 

2018年1月30日 (火)

昭和基地開設61年目!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

昨日1月29日は、昭和基地開設からちょうど61年目でした。


盛大な見送りを受けて、第1 次隊を乗せた「宗谷」が東京の晴海港を出航したのは、
1956年(昭和31年)11月8日のことです。
そして、1957年(昭和32年)1月29日、第1次隊永田武隊長以下全員が
そろってオングル島に上陸し、その地に「昭和基地」を開設することを決定しました。

30_1        【出港時の様子】


第1 次隊の当初の目的は、「日本の南極観測基地として適当な地域を決定し、
基地建設を行い、必要な観測を行って、次年度における第2次隊による越冬観測の準備」で、
次年度に本観測として越冬を行う予定でした。
しかし、現地の状況が良好で、安全の見通しがたったため、
11人が越冬隊として残留することになり、南極での1年間の観測を遂行し
昭和基地で越冬ができる体制を確立します。

21       【昭和基地の建設】


天候が悪化し、「宗谷」が氷に閉じこめられてしまうという危機はありましたが、
ソ連(当時) の「オビ号」に助けられてことなきを得ました。

R024   【氷に閉じ込められた宗谷と救援に来たオビ号】


第1次隊は、海氷の状態も良好で天候にも恵まれ、スムーズに事が運びましたが、
第2次隊は厚い氷と悪天候に阻まれ、越冬を断念することになります。
そしてその際、第1次隊で連れて行ったカラフト犬15頭は置き去りにされてしまいました。

Photo     【カラフト犬のタロ(右)とジロ(左)】

もし第1次隊が、第2隊の様にうまくいかず、越冬を断念していたら、
カラフト犬は置き去りにされることはなかったのかもしれません。
でも、もし第2次隊の失敗がなければ、今日の南極観測はなかったかもしれません。
歴史に「もし」がないのは分かっていますが、ついそんなことを考えてしまいます。

南極観測の創成期とカラフト犬の物語については、

現在開催している企画展示に詳しく書いていますので、ぜひご覧ください。

ご来館をお待ちしております!

P1070477

南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-4.2℃
風向・風速:北東4.6m/s
日の出:2:30
日の入:22:35

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:2.7℃

2018年1月27日 (土)

1/27 6日連続の氷点下

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!
 
毎日、寒いですね。
東京では、34年ぶりに6日連続で最低気温が
氷点下0度を下回る、という厳しい寒さが続いています。
気温は低いですが…お天気が良く、
日が射すと少しホッとしますね。
 
さて、1967年の今日【1月27日】は、日本を含む各国が
「宇宙条約」に署名した日です。
正式な名称は…「月その他の天体を含む宇宙空間の探査及び
利用における国家活動を律する原則に関する条約」で、
宇宙空間の利用に関する基本原則を定めています。
この宇宙条約のモデルとなっているのは南極条約。
 
南極条約についてはこちら ↓ をどうぞ。
 
 
南極条約は、各国が力を合わせて世界の平和に努める
お手本になっています。 

G58_2004

 
それでは、今日の昭和基地のお天気を見てみましょう。
最近では、朝晩は日本よりも気温が高いのでは??
 

南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り一時雪
気温:-0.7℃ 
風向・風速:北東9.3m/s 
日の出:2:08
日の入:22:54

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:0.8℃

 
寒いときには寒い南極を感じてみるのも良いのでは?
南極・北極科学館は、
今日も皆様のご来館をお待ちしております。
 
 

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。