2018年11月 1日 (木)

11/1 冬の企画展示スタート!

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

清々しく晴れ渡ってお出掛け日和の今日、ついに冬の企画展示がスタートしましたwink
今回はなんと2本立て!


①「南極観測隊と動物たちⅡ~日本から南極に行った動物 初期観測隊と歩んだ道~」

Dscn1015 

Dscn1009 

Dscn1010 

昨年度好評を博した企画展示「南極観測隊と動物たち」がバージョンアップ!
科学館ホール・展示室の一部で開催しています。


②「シモバシラ写真展」

Dscn1017 

シソ科の植物「シモバシラ」から成長した神秘的な氷の写真を展示しています。
科学館ホールで開催しています。


どちらもチェックしてくださいねeye
詳しくはこちらをご覧ください↓
https://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#kikaku


また、初日の今日11/1は「犬の日」ということで、
ご来館の方にカラフト犬のしおりをプレゼントしています!

Dscn1014 
8種類のなかからお選びくださいhappy01
Dscn1012 

(どれも可愛いため、迷われる方が続出しています。。)


お気軽に受付にお声掛けくださいねnote
今日だけのイベントですのでどうぞお見逃しなく!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-17.3℃ 
風向・風速:西1.7m/s 
日の出:3:05
日の入:21:10

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:16.2℃

2018年10月31日 (水)

企画展準備中 Part2

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

10月最終日の今日、何をしてお過ごしですか?
科学館は明日、11月1日スタートの冬の企画展示
「南極観測隊と動物たちⅡ」の準備真っ最中です。
ブログ読者の皆様に、一足お先にご紹介!!

ずらりと並んだカラフト犬がお出迎え。

Dscn0996

犬達の壮絶な恋バナや…heart03

Dscn1005 
カナリアも南極へ。大事な役割がありましたconfident

Dscn1001


豚や… 

Dscn1003

 
ハムスターも南極へ!!

Dscn1004

現在では、動物の持ち込みは一切禁止されていますが
過去には様々な動物が南極へと渡っていました。

観測隊と動物の関わり、動物達の目線でみた南極をのぞいてみませんか?
そこに、新たな南極が見えてくるはず…shine

ご来館、お待ちしておりますdog



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:-9.1℃ 
風向・風速:東北東8m/s 
日の出:3:10
日の入:21:05

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:15.7℃








2018年10月30日 (火)

企画展準備中!

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

スッキリと晴れ渡ってぽかぽか陽気sunですが、
朝晩はぐっと冷え込むようになってきましたね。

最低気温と最高気温の差が10℃以上!なんて日も多いようです。

外で体を動かす、旬のもので栄養を摂るなど、
季節を感じながら体調管理に気をつけたいですね。


さて、11/1(木)から、2本立ての企画展示がスタートします!eye


①「南極観測隊と動物たちⅡ~日本から南極に行った動物 初期観測隊と歩んだ道~」
2018年度冬の企画展示「南極観測隊と動物たちⅡ」

昨年度好評を博した企画展示「南極観測隊と動物たち」に、
新たなエピソードを加えて開催します。


②シモバシラ写真展
2018kikakuten4_shimobashira1 
シソ科の植物「シモバシラ」から成長した氷の写真展です。


詳しくはこちらをご覧ください↓
https://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#kikaku


今日は①南極観測隊と動物たちⅡから、
準備中のものを少しだけお見せしちゃいますhappy01

Dscn0993 写真パネルに、

Dscn0994 お楽しみコーナーもご用意note


そしてそして、
Dscn0995 
じゃん!
しおりですlovely
企画展示初日の11/1はワン・ワン・ワンの「犬の日」dogということで、
ご来館の方に、南極へ行ったカラフト犬のしおりをプレゼント!!

こちらは11/1(木)限定、なくなり次第終了ですのでお見逃しなく☆
皆様のご来館をお待ちしております。


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:吹雪
気温:-6.6℃ 
風向・風速:東北東15.0m/s 
日の出:3:15
日の入:21:00

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:20.5℃

2018年10月27日 (土)

10/27 スタンプラリー

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!
 
朝は曇り空でしたが、だんだんと日が差してきているsun立川市です。
 
今日は立川観光協会主催「立川体験スタンプラリー」を開催しており、
朝からたくさんのお客様が来館されています。
スタンプpenguinを集めて素敵なプレゼントをGETしましょう!  

P1080939

また、研究所の1階交流アトリウムでは、
統計数理研究所のイベント『子ども見学デー2018』も
開催されています。
スタンプラリーとイベントが両方楽しめちゃいます♪
 
この機会に、ぜひ科学館のご見学を!
皆様のご来館をお待ちしております。  
 
 

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り時々晴れ
気温:-14.5℃ 
風向・風速:東0.3m/s 
日の出:3:30
日の入:20:45

【東京都立川市】午前10時 
天気:曇り
気温:17.7℃
 

2018年10月26日 (金)

北極航海へ!

おはようございますhappy01
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

ただいま極地研HPでは、
2018年度の「みらい」北極航海特集ページを公開しています。

https://www.arcs-pro.jp/mirai/

北極研究に欠かせないプラットフォームである、JAMSTECの海洋地球研究船「みらい」。


極地研が代表機関である北極域研究推進プロジェクト
(ArCS:詳しくはこちらhttps://www.arcs-pro.jp/about/)の
活動の一部として、「みらい」による北極航海を実施しています。


この特集ページでは、調査海域や航海の様子をご紹介!eye
ツイッターでは10/26現在、準備から出発までの様子をご覧いただけます。


どんな航海になるのでしょうか?今後の更新も楽しみです。
皆さんもぜひチェックしてみてくださいねwink
-----------------------------------------------------------------------------------

南極・北極科学館では11/1(木)より、冬の企画展示2018
「南極観測隊と動物たちⅡ
~日本から南極に行った動物 初期観測隊と歩んだ道~」を開催します。


昨年度の冬の企画展示に新たなエピソードを加えた展示ですので
前回をご覧になった方もぜひまたお運びいただければと思います。


どうぞお楽しみにnotes
2018年度冬の企画展示「南極観測隊と動物たちⅡ」
https://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#kikaku


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-20.0℃
風向・風速:北東1.9m/s
日の出:3:34
日の入:20:40

【東京都立川市】午前10時
天気:曇り
気温:16.0℃

2018年10月25日 (木)

11月1日(木)~企画展示を開始します!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

11月1日(木)~、企画展示を開催しますsign03
今回の企画展示は…なんと豪華2本立てshine

https://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html


①「南極観測隊と動物たちⅡ
~日本から南極に行った動物 初期観測隊と歩んだ道~」

昨年度好評を博した企画展示「南極観測隊と動物たち」に、
新たなエピソードを加えて開催します!
タロ・ジロをはじめとするカラフト犬、猫のたけし、カナリア、豚、ハムスターなど、
日本から南極観測に「参加した」動物たちと、その役割についてご紹介します。
南極観測の昔と今についても詳しくご紹介しますよ!

619_8img007

956no4212img006 また、11月1日は、ワンワンワンで「犬の日」です。
企画展示開始と犬の日を記念して、なんと11月1日(木)限定で、
「カラフト犬しおり」をプレゼントします!!
ご希望の方は、当日、南極・北極科学館の受付にお声掛けくださいね。


②「シモバシラ写真展」
(国立極地研究所 / 公益社団法人日本雪氷学会関東・中部・西日本支部 共同主催)

シソ科の植物「シモバシラ」から成長した氷の写真展を開催します。
冬に茎から氷が伸びて、様々な形の氷の芸術作品をつくるシモバシラの、
不思議で美しい写真をぜひご覧ください。

Photo                  (写真提供:武田一夫氏)

また、シモバシラについてのサイエンスカフェも開催しますよ。
こちらもぜひご参加ください。https://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html


あと1週間で2つの企画展示開始…!
一生懸命準備しています(ま…間に合うかな…)sweat01
ご来場をお待ちしております。


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-17.2℃
風向・風速:北東1.2m/s
日の出:3:39
日の入:20:36

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:19.3℃

2018年10月24日 (水)

10/24 秋晴れ

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!
 
 
秋はさわやかな気候で、ジョギングやランニングには
ベストシーズンですよね。
先々週は、立川市でも箱根駅伝の予選会があり
朝から大勢の参加者や応援に駆けつけた人たちで
駅周辺はとてもにぎわっていました。
 
 
オーストラリア・フリーマントルから
南極観測船しらせで昭和基地に向かう南極観測隊の隊員にも
航海中、運動出来る時間があります。
「艦上体育」と言われているそうです。
しらせの乗組員や観測隊員は甲板でジョギングしたりして
運動不足を解消します。
 
甲板上で外の空気を吸いながら汗を流すのは爽快でしょうね!
その他、しらせには筋力トレーニングができる
マシンが揃ったジムもあるそうですよ。
 
昭和基地のお天気を見てみましょう!
 

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-14.9℃ 
風向・風速:北0.8m/s 
日の出:3:44
日の入:20:31

【東京都立川市】午前10時 
天気:曇り
気温:17.3℃
 
 
 
ご来館をお待ちしています。
 

2018年10月23日 (火)

中高生コンテスト受賞者発表!

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

陽射しがないと朝の肌寒さが身にしみますねbearing
一方で台風の季節もまだ終っていないようで…新たに生まれた26号の進路が気になるところです。

さて、先日、第15回中高生南極北極科学コンテストの結果が発表されました!shine


中高生南極北極科学コンテストとは、中高生を対象に
南極・北極で実施したい研究提案を募集するものです。

「優秀賞・南極科学賞」「優秀賞・北極科学賞」等を受賞した提案は、
実際に南極や北極で実験・観測が行われます。
教育現場と研究者、そして南極・北極の観測現場が連携する、ユニークな取り組みです。


今年は35校から300件の応募がありました!eyeflair

その中から「優秀賞」6件、「奨励賞」5件の授賞提案を決定し、
さらに「優秀賞」の中から「優秀賞・南極北極科学賞」2件、「優秀賞・南極特別科学賞」1件を決定しました。



表彰や受賞生徒による提案の発表等を、
11月に開催する「南極北極ジュニアフォーラム2018」の中で実施します。

昨年度のジュニアフォーラムの様子↓

Img_6015

Img_6034


専門的だったり、斬新だったり…毎回興味深い提案が集まる中高生南極北極科学コンテスト。
今年はどんな提案が受賞したのでしょうか?
詳しくはこちらをご覧ください↓
https://www.nipr.ac.jp/info/notice/20181017contest.html



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-16.4℃ 
風向・風速:東北東2.0m/s 
日の出:3:49
日の入:20:26

【東京都立川市】午前10時 
天気:曇り
気温:18.5℃

2018年10月20日 (土)

サイエンスカフェ開催しました!

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

昨日(10/19)、サイエンスカフェを開催しましたcafe

「北極で微生物をしらべてます」 
講師:国際北極環境研究センター 金子 亮 特任研究員

Dscn0977

先ずは、微生物とは何か?という基本的なお話から。
顕微鏡でようやく見ることができる程度の小さい生き物です。

Dscn0978

微生物の中には、なんとか肉眼でも見えるくらいの大きなものから
1000分の1ミリという小さなものまでと、様々です。
Dscn0979 様々な環境に生息している微生物。
講師の金子さんは「環境微生物学」という
野外調査が重要な分野がご専門です。

Dscn0982_2

実際に、北極へ調査に行った時のお話をしていただきました。

Dscn0986

 

Dscn0987

現地へ行くまでの飛行機の話(運賃が高い!)
先住民族イヌイットの方達との交流、
蚊がとても多く、虫除けスプレーがひと月で10本も必要なこと、
広大なツンドラ地域の中から調査地を探し、
植物や微生物研究用の土壌を採取する際の苦労話など…
研究者の生の声に、皆さん真剣に聞き入っていましたcatface

微生物は生態系に欠かせない、「小さな巨人」である、
というお話がとても印象的でした。

遺伝子解析の発展で道の微生物の存在が明らかになったりと
微生物の世界は奥が深い!と思わせてくれる、とても興味深い内容でした。

参加していただいた皆様、ありがとうございました!

次回は11月9日(金)18:30〜 北極圏に浮かんでいる微粒子や雲のお話です。
https://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#cafe20181109
たくさんのご参加、お待ちしておりますwink


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:ふぶき
気温:-2.5℃ 
風向・風速:北東14.1m/s 
日の出:4:03
日の入:20:13

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:16.9℃

2018年10月19日 (金)

立川市協働企画公開講座 第1回目を開催しました

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

始まりました!立川市協働企画公開講座極域科学シリーズ!
この講座は、立川市教育委員会、市民推進委員会、そして極地研究所の協働企画の公開講座です。
「極域における最新の研究テーマとその成果」について、極地研究所の研究者が詳しく紹介します。

極域科学シリーズは、毎年度、前半3回・後半3回の、計6回の講座を開催しており、
一昨日(10/17)に今年度の前半第1回目を開催しました。

講師は、気水圏研究グループの橋田 元(はしだ げん)准教授shine

20181017_183701 南極・北極科学館では、今年度の夏の企画展示「雪と氷の大ぼうけん~雪と氷のひみつ~」の
監修をしていただいたり、たくさんのイベントも担当していただいたりと、
とてもお世話になっている先生です。
一昨日は「南極海:地球環境変動研究の最前線」というテーマでお話をしていただきました。

20181017_183619 “極域海洋生物地球化学”がご専門の橋田先生。
そもそも海洋生物地球化学とは、なんでしょう…?というお話から。

20181017_184907

P1080936 そして、地球温暖化や海洋酸性化等について詳しくお話しいただきました。

20181017_194418

P1080935

お話のうまさ、内容のおもしろさもさることながら…
とても男前の橋田先生lovely
女性の参加者の皆さんの目がハートになっているように見えました(お気持ちはわかります)。

寒い中、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

極域科学シリーズはまだまだ続きます。
まだ定員に余裕があるようですので、ご希望の方はぜひご参加くださいsign01
申込は立川市生涯学習推進センター(042-528-6872)です。たくさんの方のご参加をお待ちしておまります。

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:吹雪
気温:-6.6℃
風向・風速:北東 14.3m/s
日の出:4:08
日の入:20:09

【東京都立川市】午前10時
天気:曇り
気温:16.7℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。