2017年11月30日 (木)

KD604大型雪上車

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日は科学館の展示室奥に鎮座する、こちら…
Photo
KD604型大型雪上車のご紹介です!

南極点旅行のため、日本隊が開発した初めての本格的な南極用雪上車です。
第9次南極観測隊が昭和基地から極点まで往復5200km、5ヶ月の旅行に成功しました。

この旅行により未知だった東南極の内陸域の地形や気候、表面積雪状態などが明らかに
なりました。また、大型雪上車は、内陸旅行の行動力に飛躍的な発展をもたらしました。

科学館で展示中の雪上車は、村山雅美隊長が乗車した隊長車で、展示の為に
昭和基地から持ち帰った実車です。

極点旅行から約50年。
雪上車の内部も大分痛んできました…bearing

そこで、今日は観測隊OBの方々に雪上車を点検していただいてます!

P1070385

 

P1070384

古いものを残しつつ、安全に楽しく見学していただくためにメンテナンスをしてもらいます。
どのようになるのか、私たちも楽しみです!
外観はいつでもご覧いただけますので、貴重な展示をぜひ、見にいらしてください♪

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-1.1℃   
風向・風速:北西16.3m/s  
日の出:――――
日の入:――――

白夜8日目!


【東京都立川市】午前10時  
天気: 曇り
気温:10℃







2017年11月29日 (水)

11/29 今日の昭和基地

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日は小春日和ですね。
終わりかけの紅葉も鮮やかに、輝いていますsun

昭和基地のお天気はどうでしょうか?

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-4.3℃   
風向・風速:東7.2m/s  
日の出:――――
日の入:――――

白夜7日目!


【東京都立川市】午前10時  
天気: 晴れ
気温:11.8℃

白夜7日目、明るい日差しが降り注いでいます。

Syowacam

27日に日本を出発した第59次観測隊はオーストラリアで観測船「しらせ」に乗船し

12月2日に出港、南極・昭和基地に向かいます。基地への到着は12月下旬の予定です。

基地側の皆さんも、受け入れ準備のための除雪作業が本格的になってくる時期だと思います。

南極での除雪作業はきっと、この歌のような感じでは??

降っても降っても まだ降りやまぬ
犬は喜び 庭かけまわり
猫はこたつで丸くなる

Takeshi029

「みんながんばってニャ!」

第1次隊と一緒に南極に行った猫の「たけし」も応援していますcat

12月20日(水)から始まる科学館の冬の企画展では

南極観測隊と南極に行った動物たちを特集します!

皆様のお越しをお待ちしています♪

2017年11月28日 (火)

11/28 『しらせ』は今どこに?

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!
 
今週は気温が上がったり下がったりと
服装も体調管理も大変になりそうですね。
 
昨日11月27日、
第59次南極地域観測隊(海鷹丸乗船者を除く)が
成田空港を出発しました。

2

11月12日に晴海ふ頭を出航して約2週間。
砕氷船『しらせ』も昨日は予定通り
オーストラリア・フリーマントルに入港しました。
現在、昭和基地へと向かう準備を整えています。
 
今後の『しらせ』の進行状況は
こちらで確認できます。
   ↓ ↓ ↓
 
ぜひチェックしてみてくださいね!
 
 
それでは、白夜6日目の
昭和基地のお天気を見てみましょう!
 
 

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り一時晴れ
気温:-3.3℃   
風向・風速:東北東6.9m/s  
日の出:――――
日の入:――――

白夜6日目!


【東京都立川市】午前10時  
天気: 晴れ
気温:9.3℃

ご来館をお待ちしております。

 

2017年11月25日 (土)

11/25 来年は戌年!

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今朝も気持ちのよい青空が広がっていますねsun
カラフト犬の銅像たちも気持ち良さそうにしています。

P1070376

P1070377
「気持ちがいいワン!」

犬たちの賑やかな声が聞こえてきそうですねdognotes

来年の干支が「戌年」という事もあり
カラフト犬と一緒に写真を撮って行かれる方も多いんですよ!
でも、南極に行った動物は犬だけではありません。

Img471_2

「僕も行ったニャン!」
そう、第1次南極観測隊と一緒に南極へ行った「猫のたけし」ですcat

オスの三毛猫を船に乗せると福を呼び、船が遭難しないという言い伝えがあり、たけしは
南極へ行く事になったのです。

たけしは犬たちのように重いそりはひけませんでしたが
隊員たちの心を和ませる「アイドル」のような存在でした。

そんなたけしが本日テレビに登場します!

【番組名】 もふもふモフモフ 
【放送局】 NHK 総合
【放送日時】11/25(土)20:15~20:43
【番組紹介】 http://www4.nhk.or.jp/mofumofu/

南極に行った猫の「たけし」の勇姿を
ぜひご覧ください〜lovely

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り一時雪
気温:-4℃   
風向・風速:東北東6m/s  
日の出:――――
日の入:――――

白夜3日目!


【東京都立川市】午前10時  
天気: 晴れ
気温:8.7℃



2017年11月24日 (金)

サイエンスカフェを開催しました!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

一昨日、11月22日(水)に、サイエンスカフェを開催しました!
講師は、宙空圏研究グループの行松 彰 准教授。

「南極とオーロラ」というテーマで、ご自身の研究内容や
観測隊として南極に行ったときのお話等を詳しくしていただきました。

P1070338 まずはご自身について。P1070343 「アフリカ研究会」のお話がとてもおもしろく、私はもう少し聞きたかったです。

P1070347 大学院生の頃の1988年、第30次南極観測隊となった行松先生。

昭和基地ではなく、あすか基地(当時は「あすか観測拠点」)で越冬し、

様々なオーロラを観測したそうです。A077_3

オーロラの光るしくみ等、基本的なお話もしていただきました。

P1070358

P1070360 まさかの手描きeyesign01

でも、このシンプルなイラストがとっても分かりやすかったです!

P1070365

P1070363

「オーロラの専門家」の詳しい解説を、皆さん楽しそうに聞かれていました。


冷たい雨が降る中、参加してくださった皆さん、ありがとうございました!
次回は12月16日(土)15:00~を予定しています。
ぜひご参加ください!


さて、昭和基地は白夜に入りましたよ。
これから南極の夏が始まりますね!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:雪のち曇り
気温:-3.3℃  
風向・風速:北北東3.3m/s 
日の出:――――
日の入:――――

白夜2日目!


【東京都立川市】午前10時 
天気: 晴れ
気温:9℃

2017年11月22日 (水)

11/22 本日サイエンスカフェを開催します!

おはようございます。

国立極地研究所 南極・北極科学館です!
 
今朝は、今シーズン一番の冷え込みだそうです。
これからだんだんお天気がくずれていくようです。
ひんやりとした一日になりそうですね。
 
今年は秋を飛び越えて、あっという間に
冬がきてしまったような気がします。
 

P1070329

 
さて、本日はサイエンスカフェを開催します。
講師は・・・
国立極地研究所・宙空圏研究グループの行松彰准教授です。
テーマは『南極とオーロラ』

南極や観測隊との関わり、地磁気やオーロラにまつわることをお話します。

日時:2017年11月22日(水) 18:30~20:00
講師:宙空圏研究グループ 准教授 行松 彰
場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)
参加費:無料
申込:不要(直接会場にお越しください)
定員:先着40名程度

 
明日は祝日です!
今夜は飲み物を片手に、ゆっくりと
オーロラのお話を聞きながら過ごしてみませんか?
 
たくさんの皆さんのご参加をお待ちしています。
 

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ時々曇り
気温:-3.7℃ 
風向・風速:東12.6m/s 
日の出:0:23
日の入:ーーーー

【東京都立川市】午前10時 
天気:曇り
気温:6.6℃

2017年11月21日 (火)

南極北極ジュニアフォーラム2017を開催しました!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

11月19日(日)に、南極北極ジュニアフォーラム2017を開催!
「中高生南極北極科学コンテスト」の受賞者の表彰式、受賞者による提案内容の発表、
南極・昭和基地とのライブ中継による前年受賞提案の実験報告等を行いました。

Img_0684

「中高生南極北極科学コンテスト」は、中学生および高校生を対象に、
南極・北極での研究提案を募集するもので、今年で14回目を迎えました。
今年は6月27日から9月6日の応募期間内に、
中学校・高等学校等35校から228件の応募がありました。


「優秀賞・南極科学賞」「優秀賞・北極科学賞」を受賞した提案は、
南極地域観測隊および北極での観測をする研究者グループによって、
南極・昭和基地や北極・ニーオルスン基地などで実験・観察が行われ、
得られた実験結果は提案者へフィードバックされます。
中高生や教員(教育現場)と、研究者、そして南極・北極の観測現場が連携する、
ユニークな取組です。

公正を期すため、提案者の名前は全て目隠しをして審査を行っています。

「中高生南極・北極科学コンテスト」の詳細と、今年度の受賞者は、こちらをご覧ください。

         ↓↓↓

http://www.nipr.ac.jp/info/notice/20171003contest.html

Img_0744

Img_0849


寒い中お越しいただいた皆さん、ありがとうございました!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:吹雪のち曇り
気温:-0.7℃  
風向・風速:北東17.3m/s 
日の出:0:45
日の入:23:51

【東京都立川市】午前10時 
天気: 晴れ
気温:18℃

2017年11月18日 (土)

11/18 今日の昭和基地

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日から気温がぐっと下がるようですね。
暦のうえでも冬となり、朝布団から出るのが辛い季節になってきましたね。

南極・昭和基地のお天気はどうでしょうか?

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:吹雪一時曇り
気温:-3.9℃ 
風向・風速:北東12.8m/s 
日の出:1:19
日の入:23:04

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:9℃

昭和基地の平均温度は約-10.4℃。
それを考えると今日は…暖かいようですねbleah

そして、昭和基地は間もなく白夜を迎えます。

K014jpg_17m

極地付近で見られる、1日中太陽が沈まない現象です。
また、太陽は沈んでも真っ暗にならずに薄明のまま朝になることをいいます。

南極観測隊OBの方いわく
「いつ起きても空が明るいというのは、なんだか落ち着かない」
なんだそうです。

想像してみると…皆さんはいかがでしょうか?
私はいつも明るいのは…ちょっと落ち着かない気がしますsun

地球と太陽の深い関係を感じる現象ですね。

2017年11月17日 (金)

11/17 今日の昭和基地

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

本日も晴天!
秋の空は空気が澄んでいて高く広く見えますね。



P1070319

科学館の空にも、今日は流れ星の様な飛行機雲がくっきりと見られました。
上空の湿度が高く、気温が低い時に出来やすいそうです。

では、南極上空にはどんな雲が浮かんでいるのでしょうか。

2
これは「極成層圏雲(きょくせいそうけんうん)」です。

超低温の大気で発生するとても珍しい雲です。
60k 
こちらは雲ではなく光。
太陽の周りに光の輪が現れる「日暈」です。
上空に薄い雲がかかっている場合、光が上空の薄い雲の中にある氷の粒に反射・屈折して起こる現象です。

南極で見られる雲は、どこか神々しい…ですねshine


南極と日本、遠くはなれていても一つにつながっている空。
秋の空の眺め方も、角度や気持ちをかえる事で、色々なものが見えてくるかもしれませんね。


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:吹雪時々曇り
気温:-3.3℃ 
風向・風速:北東16m/s 
日の出:1:27
日の入:22:54

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:8.2℃

2017年11月16日 (木)

11/16 イベントまとめ

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

流れるように散る街の紅葉を見て、
春には桜がこんなふうだったなぁと思いました。
この時期になると自然に一年を振り返るモードになるのでしょうか。


カレンダーがすっかり軽くなりましたが
南極・北極科学館ではまだまだイベントが目白押しですよnote

今後のイベント情報をまとめてご紹介します。



diamondサイエンスカフェdiamond


「南極とオーロラ」

南極とオーロラ

南極や観測隊との関わり、地磁気やオーロラにまつわることをお話します。

日時:2017年11月22日(水) 18:30~20:00
講師:宙空圏研究グループ 准教授 行松 彰
場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)
参加費:無料
申込:不要(直接会場にお越しください)
定員:先着40名程度




「南極の海で厚くなった氷-その長寿の謎を探る」



南極大陸の近くの海では、夏でも融けきらずに何年間も存在し続ける、厚い氷が浮かんでいます。
氷山とは異なるこの氷は、海で生まれ育った海氷で、場所によっては10年以上の長寿を保っています。
さて、この海氷はどれくらいの厚さで、寿命はどのようにして決まるのでしょうか。
その謎解きに向けた観測と研究のお話をします。


日時:2017年12月16日(土) 15:00~16:30
講師:気水圏研究グループ 准教授 牛尾 収輝
場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)
参加費:無料
申込:不要(直接会場にお越しください)
定員:先着40名程度




diamondめざせ!極地の研究者diamond

国立極地研究所の研究者はどんなおシゴトをしているのでしょう?
研究者になったつもりで観測活動を模擬体験してみませんか?

生物研究者編「ペンギンの調査を体験しよう」

ペンギンの個体数カウントやヒナの模型の体重計測を体験!

日時:2017年12月26日(火) 14:30~16:00
定員:先着20名程度 (事前申し込み制)
対象:小学4年生〜中学3年生
講師:国立極地研究所 生物圏研究グループ 高橋晃周
参加費:無料
場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館となり)
持ち物:筆記用具

※「めざせ!極地の研究者」のみ、南極・北極科学館ホームページの
申し込みフォームからのお申し込みが必要です。
こちらからお願いします↓
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html


皆様のご参加をお待ちしていますhappy01shine


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り後雪
気温:-4.7℃ 
風向・風速:北東2.8m/s 
日の出:1:35
日の入:22:45

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:12℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。