2019年11月22日 (金)

お知らせいろいろ

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

そうだ冬ってこんなに寒かったんだった…と思うような突然の気温の低下。。((゜д゜))ブルッ
ヒーター&こたつ&カイロ様様、今年もお世話になります!



さて、科学館からのお知らせですflairflair


年末年始の休館は12月28日(土)~1月6日(月)です。
新年は1/7(火)から開館いたします。


★めざせ!極地の研究者
「見て、さわって、測るとちょっとわかる氷と海の不思議」

20191226 
実験や観察を体験しながら、研究の様子をご紹介します。

日時:2019年12月26日(木) 10:30〜11:45

定員:先着15名(事前申し込み制、「申し込みフォーム」よりお申し込みください

対象:小学5年生~中学3年生

講師:国立極地研究所 気水圏研究グループ 牛尾収輝 教授

参加費:無料

場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館となり)

持ち物:筆記用具


★冬の企画展示 好評開催中!
「南極隕石展 ―やまと隕石発見50周年―」

2019年度冬の企画展示「南極隕石展 ーやまと隕石発見50周年ー」

1969年12月、第10次南極地域観測隊が、南極・やまと山脈で9個の隕石を発見しました。
それが、南極における隕石探査の始まりでした。
やまと隕石発見50周年を記念し、「南極隕石」について詳しくご紹介します。


開催期間:2019年11月16日(土)~2020年2月29日(土)
(日曜・月曜・祝日・12月28日(土)~1月6日(月)は休館


皆様のご参加・ご来館をお待ちしております!happy01notes


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
日の出:0:31
日の入:--:--

【東京都立川市】午前10時
天気:雨
気温:7.8℃

2019年11月21日 (木)

開催中!「南極隕石展」

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

先日のブログでもお伝えしましたが、現在、冬の企画展示
「南極隕石展 - やまと隕石発見50周年 -」を開催中です!!

Img_1018

1969年12月、第10次南極地域観測隊が、やまと山脈で9個の隕石を発見しました。
それが、南極における隕石探査の始まりでした。
隕石がもっとも見つけやすい地域、南極。
日本は今までに、南極で約17,400個もの隕石を採集しています。

今回の企画展示では、
なぜ南極では隕石が見つかるの?
そもそも隕石って何?
隕石にはどんな種類があるの?
極地研究所の隕石研究者はどんな研究をしているの?
などなど
「隕石」のハテナ?について詳しくご紹介します。

Img_1023

南極隕石を発見した第10次隊の貴重な写真(提供:アーカイブ室)や、
常設展示以外の隕石の実物展示もありますよ!

Img_1019
「南極隕石展」は2020年2月29日(土)までの開催です!


また、南極・北極科学館の展示室には、珍しい月や火星の隕石、
さわれる隕石等もあります(常設です)。

P1080223

Photo こちらもお見逃しなく!

ご来館をお待ちしておりますsign03

今回の企画展示では、極地研究所 南極隕石ラボラトリーの皆さんに
多大なるご協力をいただきました!
ありがとうございましたconfident


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
日の出:0:46
日の入:23:48

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:12.2℃

2019年11月20日 (水)

受賞提案を掲示中

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

先日のブログで、今年度の「中高生南極北極科学コンテスト」で募集した提案の
表彰と受賞提案の発表の様子を紹介しましたpc

現在、南極・北極科学館の展示室入口にて
今年度の受賞提案をポスター掲示で紹介していますよ。Img_1099

Img_0997

今年度の中高生南極北極科学コンテストの受賞提案一覧はこちら

また、これまでの受賞提案もご興味のある方は
2019年第16回中高生南極北極科学コンテスト」から年度毎の一覧が見られますeye


南極・北極科学館での提案ポスター掲示は
受賞提案決定後のこの時期ならではの期間限定ですので、
ご来館の際はじっくりご覧になってみてください。

科学に関心のある学生さんの柔軟な発想とそれぞれが持つ視点の多様性に
驚くこと間違いなしですよflair



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-10.0℃
風向・風速:東北東1.5m/s
日の出:0:59
日の入:23:14

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:14.2℃

2019年11月19日 (火)

サイエンスカフェを開催しました

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

先日11/16(土)、サイエンスカフェを開催しました!
「研究とアートの接点〜南極の氷山は版画家にどう見えたか〜」

講師は、国立極地研究所 南極観測センター 橋田元先生。
橋田先生は第62次南極観測隊の隊長になることが決まっていますshine

Img_3353 

「旅する版画家」と呼ばれたヨルク・シュマイサーが
オーストラリア南極観測隊に参加した時の足跡を辿りながら、
アーティストが南極観測プログラムの中で
どのような活動を行っているのかを紹介する内容でした。


先生私物のヨルク・シュマイサーの版画作品が会場傍らに展示され、
スライドでも次々に紹介されました。


Img_1046 
Img_1048_2 

氷山など南極の風景を繊細かつダイナミックに表現しています。

時間の経過を描いた作品が多いというヨルク・シュマイサー。
南極でも、目に見えるもの、見えないものの移り変わりを感じ取っていたのでしょうか。

絵の中に所々、日記のような記述もあり、アーティストならではの記録としても貴重ですね。


また、最近ではユーチューバーも南極に行っている!というお話や、
日本の観測隊でアーティスト派遣が行われていないのは選考基準が難しいため、というお話も。


参加された方から、いつもと一味違った内容で興味深かったと大変好評でした!
秋にふさわしく、芸術の香り漂うサイエンスカフェでしたart

 
Img_1041 

橋田先生、ご参加くださった皆様、ありがとうございましたconfidentshine

今後のイベント予定はこちらをご覧ください☆

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-8.9℃
風向・風速:東北東8.2m/s
日の出:1:10
日の入:23:03

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:15.5℃

2019年11月16日 (土)

「南極隕石展」はじまりました!

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

本日より、冬の企画展示
南極隕石展-やまと隕石発見50周年-
2019年度冬の企画展示「南極隕石展 ーやまと隕石発見50周年ー」
はじまりました!

Img_1019

南極で隕石が初めて発見された1969年、第10次南極観測隊の写真やエピソード

Img_1014

貴重な南極隕石の実物展示shine

Img_1023

なぜ南極で隕石が見つかるのか?
隕石ってなに?
パネルで分かりやすく解説します!!

そして、楽しく学んで工作もできるお土産も↓

Img_1024

南極のやまと山脈で隕石が発見されてから50周年を記念し
「南極隕石」について詳しく紹介します。

また、本日(11/16)15時からは
サイエンスカフェを開催します!

研究とアートの接点 〜南極の氷山は版画家にどう見えたか
https://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#cafe20191116


参加費無料、申し込み不要のイベントですので
こちらもぜひお気軽にご参加くださいnote



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:ふぶき
気温:-4.7℃
風向・風速:西北西14.8m/s
日の出:1:37
日の入:22:43

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:13℃



2019年11月15日 (金)

イベント情報★

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

昼間の日なたはポカポカで気持ちが緩みますが、
朝晩の冷たい空気にふれては、気付けばもう11月半ばですもんね…と思い
年賀状などが頭をかすめる今日この頃です。


さて、明日11/16(土)はサイエンスカフェを開催しますwinkcafe

「研究とアートの接点〜南極の氷山は版画家にどう見えたか〜」


南極ラテアート

「旅する版画家」と呼ばれたヨルク・シュマイサーがオーストラリア南極観測隊
に参加した時の足跡を辿りながら、アーティストが南極観測プログラムの中で
どのような活動を行っているのかについても紹介します。



日時:2019年11月16日(土) 15:00〜16:30

講師:国立極地研究所 南極観測センター教授 橋田元

場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)

参加費:無料

申込:不要(直接会場にお越しください)



また、冬の企画展示も明日からの開催です!shine

「南極隕石展 ―やまと隕石発見50周年―」

2019年度冬の企画展示「南極隕石展 ーやまと隕石発見50周年ー」

1969年12月、第10次南極地域観測隊が、南極・やまと山脈で9個の隕石を発見しました。
それが、南極における隕石探査の始まりでした。
やまと隕石発見50周年を記念し、「南極隕石」について詳しくご紹介します。



開催期間:2019年11月16日(土)~2020年2月29日(土)
 (日曜・月曜・祝日・12月28日(土)~1月6日(月)は休館)


科学館HPには、その他のイベント情報も掲載していますのでチェックしてくださいねhappy01
皆様のご参加・ご来館をお待ちしております。

日中も思いがけず冷たい風が吹いたりしますので、ぜひあたたかくしてお出掛けくださいねsun



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:-9.5℃
風向・風速:北北東2.6m/s
日の出:1:42
日の入:22:29

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:12.1℃

2019年11月14日 (木)

サイエンスカフェのお知らせ

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

季節の移り変わりとともに空気が乾燥してきましたね。

科学館の空は今日もこのとおりsun

Img_1009


すっきり晴れています。

外干しの洗濯物がよく乾くのは嬉しいですが
暖房も使い始めるこの時期、室内では乾燥がより一層進んでしまいがち。

今年は例年より早くすでにインフルエンザ流行の兆しがあるようなので
日々の予防・対策を心がけましょうrock


さて、今週の土曜日に開催するサイエンスカフェのお知らせです。

「研究とアートの接点〜南極の氷山は版画家にどう見えたか〜」

Img_1006


「旅する版画家」と呼ばれたヨルク・シュマイサーがオーストラリア南極観測隊
に参加した時の足跡を辿りながら、アーティストが南極観測プログラムの中で
どのような活動を行っているのかについても紹介します。

日時:2019年11月16日(土) 15:00〜16:30

講師:国立極地研究所 南極観測センター教授 橋田元

場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)

参加費:無料

申込:不要(直接会場にお越しください)



なおこの日は、山手線と京浜東北線で工事の為の区間運休を実施するそうなので、
ご来場を予定されていて該当路線を利用されている方は
どうぞお気をつけてお越しくださいbearing



2019年11月13日 (水)

しらせ出航

こんにちは!

国立極地研究所 南極・北極科学館です。
昨日(11/12)、南極観測船「しらせ」が南極へ向けて出航しました。


2

第51次隊(2009年)から就航したしらせ。
世界最新鋭の観測船で、油もれ対策として船体を二重船殻とした他
廃棄物処理や生活汚水浄化装置を配備し、環境に配慮したエコシップとなっています。

今年はしらせ出航の様子を、
初めてインスタライブで生中継しましたship


Img_1000_2

科学館のホールで映像をご覧になった方々から
「ちょうど見られてラッキーだね!」
「お天気も良くていい船出だね」
など、お祝いのメッセージが寄せられていました。


Photo_4
観測隊(61次隊)は11月下旬に日本を出発し、オーストラリアでしらせに乗船、
来年の1月に南極の昭和基地に到着予定です。

2_2

来春の春、現在越冬している60次隊と61次夏隊を乗せて帰国予定です。

無事の帰国を心より願っておりますsign03



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:-5.8℃
風向・風速:南南東2.0m/s
日の出:1:56
日の入:22:15

【東京都立川市】午前10時
天気:くもり
気温:12.3℃

2019年11月12日 (火)

「ジュニアフォーラム2019」開催しました!

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

太陽が景色を一番美しく見せようとしているかのような快晴ですねhappy01sun
これからやってくる冬に備えて、このぽかぽか感を体にためておきたいです…。



さて先日11/10(日)、「南極北極ジュニアフォーラム2019」を開催しました!


Img_6850 

これは、南極・北極で実施したい研究提案を募集する「中高生南極北極科学コンテスト」の
表彰と受賞者の方による提案内容の発表、
南極・昭和基地との中継による前回受賞提案の実験報告などを行うイベントです。
 Img_6868
Img_6882 
Img_0874 


ほかにも、ポスター発表や
Img_0714 
Img_0728 

気軽に交流しやすい立食形式の昼食の時間、

Img_0766
南極・北極科学館の見学などもあり

Img_0839

受賞者の方と研究者が直接やり取りできる場、
また受賞者の方どうしの交流の場としても貴重な機会となります。
参加者の皆さんから、良い経験になった、というお声をいただきましたconfident

 

遠方からお越しの方も多く、移動だけでも大変ななか
発表などの心構えも含め、この日のための準備を積み重ねてきたことと思います。



ひらめきや考える力、伝える工夫など、随所に中高生の皆さんのエネルギーを感じました。
このイベントが、今後さらなる力を発揮するひとつのきっかけとなれたら幸いですshine


ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:吹雪
気温:-6.9℃
風向・風速:東北東21.4m/s
日の出:2:02
日の入:22:08

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:17.6℃

2019年11月 9日 (土)

立川体験スタンプラリー

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

本日は、2019立川体験スタンプラリーのスタンプが南極・北極科学館で押せる日ですよnote

P1120010

多摩モノレールの「高松北・高松」駅周辺エリアの各会場でスタンプを集めて
プレゼントに応募しようshineという、こちらのスタンプラリー。

開催期間中(10月19日~12月1日)に、各会場でそれぞれスタンプを押せる日が
決まっていて、南極・北極科学館でスタンプが押せるのは本日限りですsign01

P1120007

P1120003



他の施設でも本日スタンプを押せる場所が…

P1120012

こんなにたくさんflair

スタンプ3個以上で応募できるので
今日だけで十分集められそうですねsmile


さわやかな秋晴れの本日、
南極・北極科学館へお越しの際は、どうぞ参加してみてください。



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-10.4℃
風向・風速:南1.5m/s
日の出:2:20
日の入:21:49

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:13.2℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。