イベント情報

2019年8月22日 (木)

ペンギン研究者に質問してみよう!4回目を開催!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日は朝から雲の多い日cloudcloud
暑さもだいぶ和らぎました。
早く涼しくならないかな~と思っていたのに、
夏の終わりになると何やら物悲しくなるのはなぜでしょう。

201908kagakukan 先日、閉館後に撮影した写真です。
空はまだ明るいですね。
今日の東京都の日の入りは18:23ですが、
これから日が沈むのがどんどん早くなっていきます。


夏が終わると…夏休みも終わってしまいますね。
「自由研究がまだだ~どうしよう~crying」と焦っている皆さん、
ペンギンの研究はいかがでしょうpenguinpenguinpenguin

のぞいてみよう!ペンギンワールド」開催中ですよsign01

昨日は、「ペンギン研究者に直接質問してみよう!」第4回目を開催しましたsign03
担当してくださったのは、渡邊 日向(わたなべ ひな)さん。

Img_0379 現在、総合研究大学院大学で学ばれている学生さんで、
第60次南極地域観測隊の夏隊同行者として南極でペンギン調査をした経験を
お話してくださいました!
小さなお子様から大人の方まで、たくさんの質問がありましたよ。
「お姉さんのようなペンギン博士になりたい!どうやったらなれますか?」というお子様もshine

Img_0387 ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!


「ペンギン研究者に直接質問してみよう!」のコーナーは、残りあと2回!
8/23(金)・28(水)どちらも11:00~です。
ぜひペンギンについて知りたいことをどんどん研究者に聞いてみてください。

ご来館をお待ちしております!

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:-13.2℃
風向・風速:東5.0m/s
日の出:8:25

2019年8月13日 (火)

明日8月14日(水)のイベントのご案内

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

まずは、休館のお知らせです。

国立極地研究所の今年の夏季休業日は、8月15日(木)・16日(金)です。
それに伴い、南極・北極科学館も休館します。

また、台風10号の影響が心配なところですね…。
今日、都内は朝から曇り空。午前10時現在、立川は雨が降り出して来ました。

20190813_090245 台風の状況によっては明日14日(水)は臨時休館、
もしくは閉館を早める場合がありますので、
ご来館の際は科学館HPの「ニュースとお知らせ」をご確認ください。


お天気が心配なところですが…
明日は2つイベントを予定しております!


■11:00~ ペンギン研究者に直接質問してみよう!

現在開催中の「のぞいてみよう!ペンギンワールド」のイベントです。
8月中、6回開催予定のこのイベント。明日は3回目です。

第1回第2回の様子は、南極・北極科学館スタッフブログからご覧ください。)

夏休みの自由研究がまだ決まっていない!という皆さん、
明日研究者からお話を聞いて、ペンギンの研究をしてみてはいかがでしょうか?

■15:00~ 南極観測隊員と話そう!

南極 昭和基地とのライブトークです!
今年の夏は2回開催。明日は2回目です。

昭和基地にいる南極観測隊員にたくさん質問してくださいnote

Img_0199   【8月9日の様子】


夏休み期間の特別イベントに、ぜひ皆さんご参加くださいねsign03
ご来場をお待ちしておりますhappy01

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:雨
気温:-24.6℃
風向・風速:北北東2.9m/s
日の出:9:06
日の入:15:46

【東京都立川市】午前10時
天気:雨
気温:28.8℃

2019年8月 8日 (木)

ペンギン研究者に直接質問してみよう!

こんにちは。国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日は二十四節季の一つ、立秋。
秋の気配が感じられる日のはずなのですが…あ、暑いsunsunsun
外に立っているだけで汗が噴き出す暑さですねsweat01
秋の気配はいずこ…
まだまだ夏本番。熱中症にはくれぐれもお気を付けください。

さて、昨日は「ペンギン研究者に直接質問してみよう!」を開催しました。
これは、現在開催中の夏の企画展示
「のぞいてみよう!ペンギンワールド」の一環として
ペンギンの研究者に科学館に来ていただき、
来館者の皆さんの質問に直接答える、というイベントです。

昨日の担当は、渡辺佑基先生shine

Img_0168
『それでもがんばる!どんまいなペンギン図鑑』を監修もされており、
企画展示の作成でも大変お世話になった先生です。

Img_0164

Img_0165 参加者は少な目でしたが、自由研究に励むお子さんたちから
「絶滅したペンギンって?」「研究者になるには?」などなど熱心な質問がありました!
参加してくださった皆さん、ありがとうございましたsign03


9(金)、14(水)、21(水)、23(金)、28(水)にも
このイベントを開催します(各日11:00~)。
研究者に交代で来ていただくので、いろいろなペンギン研究者と
直接お話をするチャンスです!

明日は、高橋晃周先生に担当していただきます!

ぜひご参加くださいhappy01

ご来館をお待ちしております!!

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-12.7℃
風向・風速:東北東13.2m/s
日の出:9:29
日の入:15:25

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:31.3℃

2019年8月 2日 (金)

明日は極地研一般公開!&新展示のご紹介

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

明日はとうとう年1回の極地研究所の一般公開!
研究者による「サイエンスカフェ」、
南極・昭和基地と北極・ニーオルスン基地をつなぐライブトーク、
製硯師の青栁貴史氏をお招きして開催する
南極隕石発見50周年企画スペシャルトークイベント
などなど…
楽しめるイベントが盛りだくさんですsign03

https://www.nipr.ac.jp/tanken2019/

一般公開は16:00終了ですが、南極・北極科学館は17:00まで開館しています。
先に研究所を回り、一般公開終了後科学館へ、という流れがお勧めですhappy01
普段見られない研究所の様子を、ぜひお楽しみください!

なお、明日はかなりの混雑が予想されますので、
南極・北極科学館の展示のみをゆっくり見たい!という方には、
別の日のご来館をお勧めしておりますsweat01
また、明日は科学館の団体のご予約(観光バスでのご来館等)は承っておりません。

よろしくお願いいたします。

一般公開に先駆けて、生物コーナーの展示を一部新しくしました。
海洋生物の樹脂標本がお目見えですshine

P1090501


P1090496

とても小さな展示ですが、なかなか見ごたえがありますよ。

芸術作品のようできれいですshine
今までの生物の展示↓と合わせてお楽しみください!

P1090498

P1090499(こちらの展示はなかなかのインパクトです…。)


また、明日からオーロラシアターの新番組を開始します!
昨年度撮影されたオーロラの映像です。

4 こちらもどうぞお楽しみくださいhappy02

ご来館をお待ちしております!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:-12.3℃
風向・風速:東北東9.1m/s
日の出:9:57
日の入:14:57

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:31.0℃

2019年7月30日 (火)

めざせ!極地の研究者を開催しました

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日も暑いですねsun
10時の時点で立川市は30℃を超えています。
「JR立川駅から歩いて行きたいのですが…」という
お問い合わせのお電話を時々いただきますが、
立川駅から歩くとこちらまでは25分程かかりますsweat01
炎天下、25分の道のりはとても辛いと思いますので、
立川バスまたは多摩モノレールをご利用ください。

(南極・北極科学館までの交通案内はこちら↓)

https://www.nipr.ac.jp/science-museum/guide.html#02


ところで、先週の25日(木)、「めざせ!極地の研究者」を開催しました!
このイベントは、小中学生のお子さんに研究者の仕事を
模擬体験していただけるものです。

今回の講師は、宙空圏研究グループの橋本 大志(はしもと たいし)さんshine

Img_0054
「波動を操ろう」というタイトルで、”電波”について、
そして南極上空の風を測るレーダー「PANSY」について、
詳しくお話をしていただきました。

Img_0063

Img_0064 【南極・北極科学館に展示されているPANSYの実物】

また、アンテナの向きを変えずに、電波を出す方向を自在に操る「PANSY」。

Img_0024

Img_0026

その仕組みを、波と波がぶつかって起きる不思議な現象(重ね合わせの原理)を
水を使った実験で実際に確かめてみました。

Img_0039

Img_0027

Img_0031 まずは実験装置の工作。みんな真剣です。

Img_0043


Img_0050
実験!「波ってこんな風に伝わるんだ~。」


Img_0053
最後は、「極地の研究者」になるためのヒント。

子どもたちだけでなく、大人でもとても勉強になる内容でした!


梅雨寒から急に暑くなった先週、体調崩された方が多かったようで、
キャンセルが相次ぎ、残念ながら参加者は少な目でした…。
でも参加された皆さんにはとても楽しんでいただけましたよ!
「今年の自由研究は”波動”にする!」というお子さんもhappy01
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

「めざせ!極地の研究者」は、夏休み期間中もう1回開催予定sign01
ただ今準備中です。
参加ご希望の方は、お手数ですが、ときどき「イベント情報」の

チェックをお願いいたします↓。

https://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:-22.6℃
風向・風速:東北東6.1m/s
日の出:10:12
日の入:14:43

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:30.7℃

2019年7月25日 (木)

サイエンスカフェを開催しました

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

ご報告が遅くなりましたが、先週の土曜日にサイエンスカフェを開催しました!
平日の夜にもかかわらず、定員の40名を超える、多くの方にお越しいただきました!!

講師は、極地研究所生物圏研究グループの高橋晃周先生shine
「バイオロギングで探る極地の海鳥の暮らし」というテーマで
お話をしていただきました。

Img_0010

Img_0003

バイオロギングとは何か?という基本的なお話から、
バイオロギングから分かった南極や北極の海鳥たちの生態、
そして現地での調査や生活の様子などなど…
興味深いお話が盛りだくさんでした。

P1090460

Img_0004

P1090459
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!


今回の講師の高橋先生が監修をしてくださった、
南極・北極科学館 夏の企画展示「のぞいてみよう!ペンギンワールド」、
今週の土曜日から始まります!!!
お楽しみに~sign03

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:ふぶき
気温:-16.2℃
風向・風速:北東15m/s
日の出:10:38
日の入:14:20

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:27.3℃

2019年7月19日 (金)

本日開催サイエンスカフェ&ただいま準備中ペンギン展

こんにちは。国立極地研究所 南極・北極科学館です。

来週27日から開催予定の企画展示「のぞいてみよう!ペンギンワールド」sign03
着々と準備を進めておりますhappy01

開館前と閉館後、少しずつ展示替えを行っているところです。
今朝は写真パネルを数枚掲示しました。

P1090455_2

P1090457_2企画展示開始前ですが、ちょっとだけ展示を楽しんでいただければと思います。


ところで、今日の夜はサイエンスカフェを行いますよ!
タイトルは、「バイオロギングでさぐる極地の海鳥の暮らし」。
バイオロギング装置を用いて明らかになってきた
南極のペンギンや北極のウミガラスの生態や、
現地での調査内容について、詳しく紹介していただきます。

Photo

Photo_2 講師は、生物圏研究グループの高橋 晃周(たかはし あきのり)准教授です。
高橋先生には、今回の企画展示を監修していただきました!
今日はどのようなお話が聞けるのでしょうか。

南極・北極科学館の隣り談話室サザンクロスにて、18:30開始です。

https://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#cafe
ぜひご参加ください!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:-19.8℃
風向・風速:東北東1.9m/s
日の出:11:14
日の入:13:40

【東京都立川市】午前10時
天気:くもり
気温:26.5℃

2019年7月10日 (水)

「めざせ!極地の研究者」 参加者募集中!

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

小・中学生向けのイベントのご案内ですshine


めざせ!極地の研究者
「波動を操ろう」

内容:
南極上空の風を測るレーダー「PANSY」は、アンテナの向きを変えずに、電波を出す方向を自在に操ります。
どんな仕組みなのか、実験で確かめよう。

日時:2019年7月25日(木)15:00〜16:30
定員:先着10名(事前申し込み制)
対象:小学4年生〜中学3年生まで
講師:国立極地研究所 宙空圏研究グループ 橋本 大志
参加費:無料
場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館となり)
持ち物:筆記用具・はさみ

20171205_222446

お申込みはこちらの申し込みフォームから→https://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#mezase


国立極地研究所の研究者は、普段どんな観測や研究をしているんでしょうか?
ぜひこのイベントで体験してみてください!

PANSYレーダーは、南極・北極科学館に実物を展示してありますよ。
とても大きいので、写真に撮るのが困難です…sweat01実際に確かめてみてくださいhappy01
夏休みの自由研究の題材に「波動」はいかがですか?


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-17.9℃
風向・風速:東北東2.2m/s

☆極夜41日目

【東京都立川市】午前10時
天気:曇り
気温:21.0℃

2019年7月 2日 (火)

「極地研探検2019」探検ツアー受付開始!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

7月1日より、国立極地研究所 一般公開「極地研探検2019」
探検ツアーのお申込み受付を開始しました!!


8月3日(土)10:00~16:00開催の「極地研探検2019」。
普段、極地研究所で見学ができる場所は、この南極・北極科学館と
研究所1階のアトリウムのみですが、年に1回開催の一般公開では、
普段入ることのできない研究所の中を見ることができますよ!


トークセッションやライブトーク、サイエンスカフェなどの予約不要のプログラムもありますが

https://www.nipr.ac.jp/tanken2019/program.html

研究設備や貴重な標本をご紹介する探検ツアーは事前申込制です。


https://www.nipr.ac.jp/tanken2019/tour.html(探検ツアー申し込みページ)
上記ウェブサイトの「お申し込みフォーム」からお申込みください。
受付は7月22日(月)23時59分までですのでお早めに~!
※応募者多数の場合は抽選となります。


昨年度の一般公開の様子↓

P1080521

Dscn0638

Dscn0643

国立極地研究所は、南極・北極でどんな研究を行っているのか、
研究所にはどんな研究設備があるのか、
ぜひ「極地研探検2019」でお確かめくださいconfident

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:ふぶき
気温:-14.9℃
風向・風速:南東1.5m/s
☆極夜33日目
【東京都立川市】午前10時
天気:曇り
気温:24.8℃

2019年6月29日 (土)

7/27(土)~夏の企画展示開始!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

先日のブログでもお伝えしましたが、
現在、ペンギンの卵を科学館のホールに展示しています!
新聞に記事を掲載していただいたため、
ご覧になった方からのお問い合わせが多い状況です。ありがとうございます!

P1090329

なぜペンギンの卵を展示しているのかというと…
7月27日(土)~「のぞいてみよう!ペンギンワールド」という
企画展示を開催するからなのです!
卵の展示はそのプレイベントです。

現在、国立極地研究所生物圏研究グループの皆さんのご協力のもと、
科学館スタッフ全員で企画展示を作成中です。

P1090372_2

P1090373_2世界に18種類いるペンギン。企画展示では、謎の多いペンギンの生態を詳しくご紹介します!
ペンギンたちの写真や剥製をたくさん展示予定shine
また、ペンギン研究者による質問コーナーの開催や、インタビュー記事の掲載も予定しています。

Dsc_1556

Photo

7月27日(土)からの開始に向けて頑張りますhappy02
詳細は、国立極地研究所 南極・北極科学館ウェブサイトに後日掲載します。

https://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html
今年の夏は、ペンギンの研究をしませんか?
ご来館をお待ちしております!

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-9.1℃
風向・風速:東北東5.1m/s

☆極夜30日目

【東京都立川市】午前10時
天気:曇り
気温:20.9℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。