今日の南極・北極科学館

2018年6月14日 (木)

サイエンスカフェのお知らせ

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

来週金曜日、サイエンスカフェを開催します!
皆さま、ぜひご参加くださいjapanesetea


「見てるのに見えないものを見る〜そらのリモートセンシング〜」

空を見上げた時に雲が無ければ、太陽や月、星といった宇宙にあるものが見える。
ということは、私たちの視界の中にはその宇宙と地球の境目も入っているはずなのですが、
そこにあるものも起こっている現象も、ほとんど見えませんよね。
それを見るために行っている観測を紹介する予定です。

日時:2018年6月22日(金) 18:30〜20:00
講師:国立極地研究所 宙空圏研究グループ助教 江尻 省(えじり みつむ)
場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)
参加費:無料
申込:不要(直接会場にお越しください)
定員:40名程度

Jare58_ejiri_20170131 講師の江尻助教は、越冬隊員として第58次南極地域観測隊に参加されていた女性研究者です。

http://www.nipr.ac.jp/jare/jare58/

南極・北極科学館では、展示や、こども向けイベントでも大変お世話になっています。

P1040292 【2016年5月に開催したこども向けイベントの様子】

当日はどんなお話が聞けるのでしょうか。
どうぞお楽しみに!


さて、太陽の出ない極夜に入って15日目の昭和基地。
今日はとてもきれいなオーロラが出ているようですよ!

P1080265

P1080267 こんなにきれいなオーロラ、実際に見てみたいですね~eye


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れときどき曇り
気温:-15.2℃
風向・風速:東北東10.5m/s

★極夜15日目

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:21.4℃

2018年6月12日 (火)

小型水中無人探査機による南極湖沼の湖底連続撮影!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

昨日の雨は、皆さん大丈夫でしたか?
今日も大気が不安定なもようrain
お出かけの際は、傘を忘れずに!

さて、研究成果のご紹介です。
第59次南極地域観測隊の公開利用研究として実施した南極大陸の湖沼調査で、
小型水中無人探査機(ROV)に搭載したステレオ視カメラによる
湖底の連続撮影に、世界で初めて成功しました!

今回の調査では、南極の特殊環境でも安定的に動作する小型のROVを新たに開発し、
これまでは定量的な情報が得られていなかった、南極湖沼のコケボウズの分布状況の調査を実施。
さらに、氷と海底の狭い隙間に侵入可能という小型ROVの特徴を活用し、
ダイバーでは調査が困難な海氷下の海底のステレオ視撮影を行いました。

詳細はこちら↓

http://www.nipr.ac.jp/info/notice/20180522.html


コケボウズとは、昭和基地の周りの湖沼にしか見られない、コケと藻とバクテリアが作るものです。

Photo 広報誌『極』でも詳しく紹介していますので、ぜひご覧くださいconfident

http://www.nipr.ac.jp/kouhou/PDF/Kyoku-no11.pdf

http://www.nipr.ac.jp/kouhou/PDF/Kyoku-no15.pdf

http://www.nipr.ac.jp/kouhou/PDF/Kyoku-no16.pdf


南極・北極科学館には、高さ15cmほどのコケボウズの実物を展示しています。

P1080256


そして、こんなキャラクターもeye

P1080258 南極の池の中で生まれた「こけ坊」です。
100歳だけどまだこども。
『極』11号の表紙にも登場しています。
ぜひこけ坊に会いにお越しくださいhappy01shine

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:-21℃
風向・風速:南南東4.1m/s

★極夜13日目

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:23.9℃
 

2018年6月 5日 (火)

南極の山に、白石和行前所長にちなんだ名称がつきました!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

南極の山に、白石和行前所長にちなんだ名称がつきました!
南極のヴィクトリアランド地域にある峰のひとつに、
「Shiraishi Peak」と名付けられることになったのです!

地質学が専門の白石前所長。南極観測隊として、何度も南極に行かれています。
また、白石特任教授は所長在任中の2014年~2017年に、南極観測を行う国々の
研究機関の代表者で構成される組織南極観測実施責任者評議会(COMNAP)議長を務めていました。
同評議会への貢献や、日本の南極観測および地質学研究、とりわけ外国との国際共同研究での
業績が称えられて今回の命名に至ったとのことです。

詳しくは、極地研究所HPのトピックスをご覧ください。↓

http://www.nipr.ac.jp/info/notice/20180604.html


南極には、日本人の名前がついた場所がいくつかあります。
高木兼寛という人を皆さんはご存知でしょうか。
恥ずかしながら私は知らず…以前、来館された方に聞かれて調べましたcoldsweats01

高木兼寛は、脚気の対策に取り組んだ、明治、大正時代の海軍の軍医です。
南極半島北部グレアムランド西岸のバリソン半島西端に、この高木兼寛の名前がついた
「Takaki Promontory(高木岬)」があります。
1952年、英国南極地名委員会により命名されました。

脚気は、今ではビタミンB1の不足が原因と解っていますが、昔は原因が分かりませんでした。
ビタミンB1を含まない精米ばかりを食べ、野菜などの副食をとらない習慣が普及していた当時。
高木は、脚気の原因が白米にあるとして、麦飯や蛋白質などの副食を海軍の糧食に取り入れて、
脚気の予防に貢献しました。
横須賀海軍カレーもこれに由来しているそうです。

20131009b1 第54次隊の昭和基地NOW!!より

http://www.nipr.ac.jp/jare-backnumber/now/back54/20131009-2.html


「高木岬」の他にも、南極には日本人の名前がついたどんな場所があるのでしょうか?
ぜひ調べてみてくださいねhappy01shine


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり時々晴れ
気温:-18.3℃
風向・風速:北北西2.0m/s

★極夜6日目

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:22.5℃

2018年5月22日 (火)

サイエンスカフェを開催しました!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

先週の土曜日、「南極の石が語る地球の生い立ち」というテーマで、
サイエンスカフェを開催しました。
講師は極地研究所地圏研究グループ、そして広報室長でもある本吉洋一教授。

実は今月のサイエンスカフェは、講師がなかなか決まらず…
本吉室長に無理なお願いをして引き受けていただきましたcoldsweats01
そのため、告知が遅くなり、参加してくださる方は少ないのではないかと心配でしたが…
たくさんの方が来てくださいました!

Dscn0413
やはり本吉室長のお話はおもしろい…shine

Dscn0415

Dscn0416 高校2年生のときに、「エベレストの山頂は、かつて海底だった」と知って衝撃を受け、
そこから地質や岩石の研究に興味を持たれたとのこと。
ちょうど会場には、高校2年生が3人で参加してくださっていて、
熱心に話を聞いていました。(質問もたくさんありがとうございました!)

Dscn0432

Dscn0431  11回南極に行っている本吉教授。その体験談や…

Dscn0437 なぜ石を調べるのか、どうやって調べるのか、何がわかるのか、といった
ご自身の研究の興味のお話を、皆さん興味深そうに聞かれていました。

Dscn0427
実際に南極から持って帰って来たという石の展示も。
自分の体重と同じくらいの石を背負って持ち帰るのだとか…。
極地の研究者は、本当に体力勝負ですね。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

次回のサイエンスカフェは、6月22日(金)18:30~開催予定です。
講師は、麗しき女性研究者、宙空圏研究グループの江尻 省(えじり みつむ)助教。
「見てるのに見えないものを見る~そらのリモートセンシング~」というテーマで
お話をしてくださいます。どうぞお楽しみに!

Jare58_ejiri_20170131 江尻助教から、昭和基地で作業中をしている写真をいただきましたが…
日焼け予防のため全くお顔が見えませんcoldsweats01


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇りのち雪
気温:-17.3℃
風向・風速:南1.9m/s
日の出:10:49
日の入:13:47

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:22.8℃

2018年5月18日 (金)

明日5/19(土)開催!サイエンスカフェ

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

明日、サイエンスカフェを開催します!
皆さま、ぜひご参加ください!!

D5000_366 講師はこの方。

極地研究所地圏研究グループ、そして我らが広報室長の本吉洋一教授ですshine

専門は地質学の本吉教授。
明日は「南極の石が語る地球の生い立ち」と題して、
ご自身の研究について詳しくお話をしてくださいます。

downwardright

日時:5月19日(土)15:00~16:30

内容:
南極大陸にはたくさんのタイムカプセルがありますが、石もその一つ。
普段は物言わぬ石に地球の過去を語ってもらいましょう。
意外とハラハラドキドキするストーリーが聞けるかもしれません。

会場:談話室サザンクロス

参加費無料、申込不要です。


本吉教授は、南極地域観測隊として何度も南極に行き、観測隊長も3回務められています。

明日はどんなお話が聞けるのでしょうか。
楽しみになさってくださいね!

昨年度の夏は、本吉教授監修のもと、「地球の証人!南極の石のひみつ」という
企画展示を開催しました。

P1060531

P1060532 本吉教授が隊長として参加された第58次南極観測隊が持ち帰った石を展示したり…

P1060536

P1060542 極地研究所でどのような研究をしているのかを詳しく紹介しました。

P1060539 本吉教授が実際に南極で使った調査道具の展示も。


現在、今年度の夏の企画展示を準備しているところです。
今年度は「石」ではなく、別のものがテーマです。
こちらもどうぞお楽しみに!


また、南極・北極科学館では、南極の石の常設展示があります。

P1080231

P1080233 展示ケースの中に、南極で採取した貴重な石が所狭しと入っています。

ちょっとぎゅうぎゅうな感じです…。

P1080235 私のお気に入りはこちら。
ゴールドマナイト(バナジウムザクロ石)です。
世界でもわずかな産地しか知られていない、珍しい石なのだとか。
緑色がとてもきれいです。


明日はぜひサイエンスカフェに参加して、「石」に興味を持っていただけるとうれしいですhappy01
ご来場をお待ちしております!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れのち曇り
気温:-19.9℃
風向・風速:東4.1m/s
日の出:10:26
日の入:14:10

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:25.3℃

2018年5月16日 (水)

オーロラシアターをご紹介!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日も暑いですねsun日差しもとても強いですbearing
北半球の日本は、あと一ヶ月ちょっとで夏至。
反対に、南半球の南極は、冬に向かっています。
昭和基地では現在、太陽がのぼっている時間は4時間程度しかありません。
今月31日には、太陽が出ない「極夜(きょくや)」に入ります。

今日の昭和基地の日の出、日の入りは…↓
【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-18.2℃
風向・風速:南南東2.4m/s
日の出:10:15
日の入:14:20

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:25.6℃

太陽の出ない「極夜」。
太陽が見られないかわりに、一日中オーロラが見られる日もあるのでしょうね。

でも、南極に行かなくても、南極・北極科学館でオーロラが見られますよ!
当館で一番人気の「TACHIHIオーロラシアター」。
研究者が南極や北極で撮影したオーロラ映像を、数分間の番組にまとめて、
音楽とともにお楽しみいただけます!

P1080226

S1

そのオーロラの研究者とは…
宙空圏研究グループ・国際北極環境センターの宮岡宏教授です!!

https://researchmap.jp/7000007180

南極観測隊として何度も南極に行かれ、また、北極の研究もされているのです。
まさにオーロラ研究のスペシャリスト!

4月には、オーロラシアターを活用した地球惑星科学の理解増進で
「平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(理解増進部門)」を受賞されました!

http://www.nipr.ac.jp/info/notice/20180412.html
オーロラシアターの映像は、全て宮岡教授が選んでくださっています。

5

昨年1月に投影機が新しくなったオーロラシアター。
オーロラがとてもきれいに見られるようになりました。

ただ、一つ問題が…。
旧投影機のときには、月替わりでオーロラ番組を上映していましたが、
新しい投影機になってからは、番組がまだそれほどなく、月替わりはできない状況です。
今後、毎月違うオーロラの映像をお楽しみいただけるよう…
宮岡教授!新しい番組を期待しておりますsign03

2018年5月10日 (木)

アニメ「宇宙よりも遠い場所」コラボ展示 間もなく終了

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

開催中のテレビアニメ「宇宙(そら)よりも遠い場所」のコラボ展示が、今週末12日(土)で終了します!
アニメファンの皆さま、ご来館はどうぞお早目にhappy01


「宇宙よりも遠い場所」では、第3話で当館が紹介されました。
その場面の写真パネルが現在展示されています。

P1080191

P1080196

P1080203 場面写パネルは全部で9枚。探してみてくださいね~。

P1080192

声優さんのサインが入ったポスターや、

P1080199 キャラクターの等身大パネル等も。

等身大…?
4人とも…か…顔が小さい。細い…。足が長い…。
ちょっと横に並びたくないですねsweat02


アニメでは、女子高生4人が行った南極昭和基地。
現在の昭和基地の様子は、極地研のホームページでご覧になれます。
「南極観測」のページ、ぜひご覧ください。

http://www.nipr.ac.jp/jare/

アニメと同じところ、違うところを探してみるのもおもしろいかもしれませんよeye

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り一時晴れ
気温:-13.7℃
風向・風速:南4.8m/s
日の出:9:45
日の入:14:50

【東京都立川市】午前10時
天気:雨
気温:12.4℃

2018年5月 8日 (火)

今月のサイエンスカフェのお知らせ

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

ゴールデンウィークが終わってしまいましたね…。
皆さん、いかがお過ごしでしたか?
南極・北極科学館では、5月5日(土)に、昭和基地との中継を行い、
大勢の方にご来場いただきました!
その様子は、また後日お伝えしたいと思います。
お楽しみに~confident


さて、次のイベントのご案内です!
今月19日(土)に、サイエンスカフェを開催します。


「南極の石が語る地球の生い立ち」

日時:5月19日(土)15:00~16:30

内容:
南極大陸にはたくさんのタイムカプセルがありますが、石もその一つ。
普段は物言わぬ石に地球の過去を語ってもらいましょう。
意外とハラハラドキドキするストーリーが聞けるかもしれません。

会場:談話室サザンクロス

参加費無料、申込不要です。

講師は…我らが広報室長!そして、地圏研究グループの本吉洋一教授ですshineshine
南極地域観測隊として何度も南極に行かれ、かつ観測隊長を3回務められている、
まさに南極のスペシャリストsign03
どんなお話が聞けるのでしょうか?
こちらもどうぞお楽しみに!

D5000_366

本吉教授には、南極・北極科学館HP「今月の科学館」で
インタビューに答えていただいていますので、ぜひご覧くださいconfident

http://www.nipr.ac.jp/science-museum/interview/

P1080189 今日は、昭和基地できれいなオーロラが見られているようですよ~shine


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-20.1℃
風向・風速:南西2.2m/s
日の出:9:35
日の入:15:00

【東京都立川市】午前10時
天気:曇り時々雨
気温:15.5℃

2018年5月 2日 (水)

5/5(土)は南極観測隊員と話そう!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

ゴールデンウィーク、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
昨日今日は学校やお仕事、明日からは4連休!という方も多いと思います。
日曜・祝日が休館の南極・北極科学館ですが、
5月5日(土)こどもの日は特別開館しますよ!
(3日(木)・4日(金)・6日(日)は休館です。)

そして…昭和基地とのライブトークも開催しますsign03


「南極観測隊員と話そう!」

日時:2018年5月5日(土)15:00~15:30
会場:談話室サザンクロス(南極・北極科学館となり)
申込:不要(直接会場にお越しください)

現在、昭和基地には、第59次南極地域観測隊の越冬隊32名がいます。
http://www.nipr.ac.jp/jare/jare59/
どんなお話が聞けるのか、楽しみですねhappy01note
ぜひ隊員さんに、いろいろな質問をしてみてください!

Img_1400

Img_1467

Img_1645     【第58次隊 上空から撮影した昭和基地の様子】


ご来館をお待ちしております!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り一時晴れ
気温:-4.7℃
風向・風速:東北東8m/s
日の出:9:08
日の入:15:28

【東京都立川市】午前10時
天気:曇り
気温:20.9℃

2018年4月27日 (金)

ゴールデンウィークの開館日&イベントのご案内

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

明日からゴールデンウィークですね。
1日(火)、2日(水)もお休みを取って、9連休!という方も
多いのではないでしょうか?

南極・北極科学館は、普段、研究所に合わせて祝日は休館ですが、
5月5日(土)のこどもの日は開館しますよ~!

4月28日(土)~5月6日(日)の開館日は、
4月28日(土)、5月1日(火)、2日(水)、5日(土)です。
その他の日は休館しますので、お気をつけくださいconfident
※休館日は、南極・北極科学館のホームページのカレンダーで、
ご確認ください。http://www.nipr.ac.jp/science-museum/


5月5日(土)は、昭和基地との中継を行います!
現在、昭和基地で越冬している南極観測隊員と、直接お話ができますよ。


「南極観測隊員と話そう!」

日時:2018年5月5日(土)15:00~15:30
会場:談話室サザンクロス(南極・北極科学館となり)
申込:不要(直接会場にお越しください)

Img_0085

P1050818

P1050824こちらは昨年の様子。
館内のオーロラシアター横のスペースで開催しました。
今年は会場が変更になり、科学館の隣り談話室サザンクロスで開催します!
ぜひご参加くださいsign03お待ちしておりますshine


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇りときどき晴れ
気温:-7.6℃
風向・風速:東北東7.8m/s
日の出:8:46
日の入:15:51

【東京都立川市】午前10時
天気:曇り
気温:20.4℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。