今日の南極・北極科学館

2018年3月30日 (金)

明日開催!アニメ「宇宙より遠い場所」コラボイベント

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

テレビアニメ「宇宙よりも遠い場所」とのコラボイベント
いよいよ明日開催ですsign03

会場は、南極・北極科学館ではなく、極地研究所の極地観測棟1階倉庫です。
明日は、イベントに参加される方も、南極・北極科学館のみのご来館の方も、
極地研究所正面入口からのみのご入場となりますので、ご注意ください。
(遊歩道など、普段通れる道は封鎖します。)

当日のアクセスマップをご確認の上、お越しください。↓↓

http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event/20180331b.pdf


また、以下の注意事項を必ず守ってくださいますよう、お願いいたします。
(何かトラブルがあった場合、今後二度とアニメとのコラボイベントはできなくなってしまいます…。
なにとぞよろしくお願いいたしますbearingsweat01

・徹夜の待機はお控えください。
・公共機関をご利用ください。
・会場内での飲食・喫煙はできません。
・昼食時は、南極・北極科学館横のサザンクロス(収容人数40名程度)か、

 徒歩10分程の昭和記念公園内屋台、立川駅周辺のレストランのご利用をおすすめします。
・敷地および会場内では、スタッフの指示に従って行動をお願い致します。

注意事項ばかりで申し訳ありませんが、楽しいイベントにしたいと思いますので、
ご協力のほど、どうかよろしくお願いいたします。


なお、このイベントに先立ち、3月10日(土)~、南極・北極科学館では
アニメの第3話で出てきたシーンと同じ場所に、
場面写パネルを展示しています。
こちらも合わせてぜひご覧ください。
全部で9枚のパネルを展示しています!

P1080063

なお、明日はかなりの混雑が予想されますので、
南極・北極科学館の展示やオーロラシアターをじっくりご覧になりたい方は、
別の日にご来館いただいたほうが良いかと思います。
昨年の春休み期間は、旅番組で当館を紹介していただいたこともあり、
平日でも来館される方が非常に多かったのですが、
今年は(平日は)わりと空いております。ご来館をおまちしております!

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:雪ときどき曇り
気温:-8.4℃
風向・風速:南3.0m/s
日の出:6:56
日の入:17:55

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:14.7℃

2018年3月29日 (木)

「めざせ!極地の研究者」を開催しました

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

昨日、小・中学生対象イベント「めざせ!極地の研究者」を開催しました!
講師は、自称「極地研の健康優良児」、高橋透さんshine

Dscn0310

Dscn0313

「極域のすごく高い空の研究者編」と題して、ご自身の研究内容や、
なぜ高い空を研究する必要があるのか、について詳しくお話をしていただきました。

Dscn0311 まずは極地研究所の紹介から。
5つの研究グループがあり、高橋さんはその中の宙空圏研究グループに所属しています。

Dscn0322 ノルウェーのトロムソにある観測所を頻繁に訪れ、研究をしている高橋さん。

Dscn0314 すごく高い空を…

Dscn0319 レーダー、レーザー、高感度カメラを使って、太陽からやってきた粒子が
どのように地球に影響を与えるかを研究しているそうです。

Dscn0331 光はどういうものなの?ということを知るために、
「分光器」の工作も行いました。

Dscn0328 設計図に沿って紙を切り、組み立てます。

Dscn0326みんな真剣…。

P1080062 完成!中にCDが入っていて、分光できるようになっています。

Dscn0335_2 作った分光器で、実際にいろいろな光を見てみました。

Dscn0325_2 とてもアットホームな雰囲気で、
皆さんに楽しんでいただけたのではないかと思います。

ご参加いただき、ありがとうございました!


来年度のイベントの日程は未定ですが、また年に数回開催する予定です。
詳細が決まり次第、南極・北極科学館HPのイベント情報で告知しますので、
ときどきご確認くださいconfidentshine

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇りのち雪
気温:-8.6℃
風向・風速:東北東2.3m/s
日の出:6:52
日の入:17:59

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:19.4℃

2018年3月15日 (木)

立川市協働企画公開講座を開催しました!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

昨日、立川市協働企画公開講座「極域科学シリーズ」を開催しました!
この講座は、立川市教育委員会、市民推進委員会、そして極地研究所の協働企画の公開講座です。
「極域における最新の研究テーマとその成果」について、極地研究所の講師が詳しく紹介します。
会場は、立川市女性総合センター・アイムの学習室。
昨日の講座は、「極域科学シリーズ」今年度の最終回でした。

講師は、極地工学研究グループの石沢賢二さんshine
「探検・観測の成否を握る輸送‐砕氷船・飛行機・雪上車の昔と今‐」というテーマで、
極地の“輸送”について、ご自身の体験を交えながら詳しくお話ししていただきました。

20180314_183228 山形ご出身の石沢さん。
山形弁の混じった独特の語り口調で、お話がとにかくおもしろく、
私たちもげらげら笑いながらお聞きしました。

Dscn0233

Dscn0242

Dscn0248 外国の基地のお話や…

20180314_194903 雪上車などの輸送手段について

などなど…。

南極で基地を維持するためには、輸送がどれほど大事かがとても良く分かりました。


普段の極域科学シリーズは、極地での研究観測の内容が多いのですが、
今回は、その研究観測を支える立場からのお話で、とても興味深い内容でした。


ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!
来年度の立川市協働企画公開講座の開始は、秋頃になると思います。

またのご参加をお待ちしております。

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り一時吹雪
気温:-5.7℃
風向・風速:北北東1.7m/s
日の出:05:58
日の入:19:01

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:16.7℃

2018年3月 9日 (金)

けんきゅうじょ?けんきゅうしょ?

こんにちは!
昨晩こちらはとても激しい雨が降りましたrain
今朝になったらだいぶ落ち着きましたが…。
皆さん、出勤は大丈夫でしたか?
これから荒れるところもあるようですので、
お足元にお気を付けくださいね。


さて、今更ですが…

国立極地研究所 南極・北極科学館

なんと読むかお分かりになりますか?


答えは、

「こくりつきょくちけんきゅうしょ なんきょく・ほっきょくかがくかん」

です。

「けんきゅうじょ」ではなく、「けんきゅうしょ」です。“所”は濁りません。

よく“国立”を「くにたち」と読まれる方がいらっしゃるのですが、
極地研究所は国立市ではなく、立川市にあります。


そして、正式には…

大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
国立極地研究所

です。な…長い…。


極地研究所(略して極地研)は、国文学研究資料館(国文研)、統計数理研究所(統数研)と
同じ建物に入っています。

南極・北極科学館も同じ建物…ではなく、3つの研究所が入っている大きな建物の裏手に
ひっそりと建っています。
そのため、「近くまで来ているはずだが場所が分からない」という問い合わせが後を絶ちません…。
ときどき、歩き疲れてへとへとになって来館される方も…sweat02
分かりづらくて本当に申し訳ありませんcoldsweats02

2014 【左が3つの研究所が入っている建物、右が科学館(奥に見えるのは裁判所です)】


モノレールや、立川駅から徒歩でいらっしゃる場合は、南極・北極科学館HPの
「交通のご案内」→高松駅からの道順(写真)をご覧になるとわかりやすいと思います。

http://www.nipr.ac.jp/science-museum/map-monorail.html

初めて南極・北極科学館にいらっしゃる場合は、バスの方がお勧めです。
「立川学術プラザ」で降りていただくと、目の前に大きな建物があります。
それが3つの研究所が入っている建物です。
(それにしても、「学術プラザ」ってどこでしょう…?そんな名称の建物はないのですが。)

もし道に迷われた場合は、042-512-0910までお気軽にお問い合わせくださいね。


ちなみに、南極・北極科学館は、「科学館」と名前が付いていますが、
正式には科学館ではなく、極地研究所の広報用の展示施設です。
ですので、館長などもおりませんし、
展示内容は極地研究所の観測、研究に特化しています。

なんだかもう…いろいろとわかりづらいですねdespair

Dsc02252


国文学研究資料館にも展示室がありますので、
南極・北極科学館と合わせてのご見学はいかがでしょうか?
(休館日が当館と異なりますので、事前にご確認ください。)


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:ふぶき
気温:-5.9℃
風向・風速:北西17m/s
日の出:5:34
日の入:19:27

【東京都立川市】午前10時
天気:雨
気温:15℃

2018年3月 2日 (金)

オーロラ新番組が始まりました!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

本日から、TACHIHIオーロラシアターの新番組を上映します!
新しい番組の上映は、約半年ぶりeyesign01
2016年に昭和基地で撮影された映像の中から、選び抜かれた美しいオーロラを、
12分の映像にまとめて上映します。
癒しのオーロラ映像をぜひご覧ください。

5


オーロラシアターは、2017年1月に投影機をリニューアルし、
「TACHIHIオーロラシアター」として新たに上映を開始しました。
プロジェクターの明るさやコントラスト比が大幅に向上し、
オーロラ映像がよりリアルに、より美しくなりましたshine

昨年の今頃は、新オーロラシアターを新聞やテレビ等でたくさん取り上げていただき、
平日でもオーロラを見に来館される方がとても多かったのですが、
一年経った現在は少し館内が落ち着きました。
ゆっくりとオーロラをご覧なるには、春休み期間前の今がチャンスflair
土曜日は混み合いますので、平日がお勧めです。
お昼ご飯を食べた後だと眠くなるかもしれませんが…coldsweats01

ご来館をお待ちしております!

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-4.9℃
風向・風速:西北西1.1m/s
日の出:5:06
日の入:19:59

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:10.1℃

2018年2月27日 (火)

2/23(金)に、サイエンスカフェを開催しました!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

ご報告が遅くなりましたが、先週の金曜日(2/23)に
サイエンスカフェを開催しましたnote

タイトルは、「宇宙(そら)と海から探る南極海」。
「南極」と聞くと、氷に閉ざされた“大陸”だと思われる方が多いと思いますが、
南極は大陸だけじゃないのです!

今回のサイエンスカフェの講師 は… 

Dscn0166_2 先月まで、第59次南極地域観測隊として、南極観測船しらせ…ではなく、
東京海洋大学の「海鷹丸(うみたかまる)」で海洋観測をされていた、
生物圏研究グループ 高尾信太郎助教shine

船での観測風景や、南極の周りを囲む海を調べることでどんなことが分かるのかを、
詳しく話してくださいました。

Dscn0165

Dscn0168

Dscn0170 南極海の役割や…

Dscn0180

Dscn0189

Dscn0190 海での観測の様子…

Dscn0183

Dscn0185 船の中で食べたご飯の話などなど…。おいしそう!

Dscn0167 途中、映像を交えながら、詳しく、そして楽しくお話をしていただきました!

Dscn0171 ご参加いただいた皆さま、遅い時間までありがとうございました!

サイエンスカフェの帰り道、夜空を見上げると、

上弦の月とオリオンの三つ星、おおいぬ座のシリウスが横に並んで、

とてもきれいでしたmoon2

海鷹丸の調査については、こちらをご覧ください。↓

http://www.nipr.ac.jp/jare/yagai/umitaka.html

新学術領域「南極の海と氷床」にも、サイエンスカフェの記事を載せていただきました!

こちらもぜひご覧ください!↓

http://grantarctic.jp/gr_news/

 


さて、次回のサイエンスカフェは、3月24日(土)のランチタイムに
ワシントンホテルのレストラン(カフェ・ド・パリ)で開催します。

詳細はこちら↓

http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#cafe

講師は、高尾助教と同じ生物圏研究グループの辻本惠特任研究員shine
「クマムシ」の研究者です!

事前申込制(先着25名)ですので、参加ご希望の方は、お早めに
会場のレストランに(042-526-6666 受付時間:10:30~19:30))
お問い合わせください。


ご来場をお待ちしております!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-3.1℃
風向・風速:南東4.3m/s
日の出:04:53
日の入:20:13

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:5.5℃

2018年2月23日 (金)

本日開催!サイエンスカフェ

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

昨日(2/22)は「猫の日」の特別イベントで、
第1次南極地域観測隊で昭和基地に行った
猫のたけしの写真をご来館の皆様にプレゼントしました。

Img479 予想していた以上の反響で、たけしの写真を求めて、
一般の方だけでなく、研究所内の方も大勢来館されましたshine
南極・北極科学館は、研究所の建物とは別棟のため、
普段なかなか所内の方とは触れ合えないので、とても良い機会でしたhappy01
招き猫たけしに感謝です!!

皆さまご来館ありがとうございました!


さて、本日、サイエンスカフェを開催します!
講師は、第59次南極地域観測隊として、先月まで東京海洋大学の「海鷹丸」で
海洋観測を行っていた、生物圏研究グループの高尾信太郎助教shine


南極観測隊は、観測船「しらせ」で昭和基地に全員行くわけではないのです!
第59次隊では、「海鷹丸」に観測隊6名同行者5名が乗船し、
東経110度線を南下して、基本観測(海洋物理・化学観測)、
一般研究観測(プランクトン群生組成の変動と環境変動との関係に関する研究)、
海洋生態系モニタリング観測などを行いました。
詳しい内容は、本日のサイエンスカフェでお話しいただけると思います。

_       【海鷹丸と氷山】

「宇宙(そら)と海から探る南極海」

日時:本日 18:30~20:00
講師:生物圏研究グループ 助教 高尾 信太郎
場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)
参加費:無料
申込:不要(直接会場にお越しください)
定員:先着40名程度

皆さまのご来場をお待ちしております!


「海鷹丸」での観測については、こちらもぜひご覧ください。

       ↓↓↓

http://www.nipr.ac.jp/jare/yagai/

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り時々晴れ
気温:-4.1℃
風向・風速:東北東7m/s
日の出:04:35
日の入:20:32

【東京都立川市】午前10時
天気:曇り
気温:6.5℃

2018年2月16日 (金)

間もなく終了!南極に行った犬&猫+その他動物たち展示

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

早いもので、2月ももう半ば。
それなのに、まだまだ寒い日が続きますね。
来週、関東はまた雪予報snowしばらく厚手のコートが手放せません…。

さて、現在開催中の企画展示
「南極観測隊と動物たち
~日本から南極に行った動物 初期観測隊と歩んだ道~」は
今月末で終了となります!

カラフト犬は、タロ・ジロが有名ですが…
実は、第1隊(1956~1958年)では22頭(タロ・ジロ含む)、
第3次隊(1958~1960年)3頭、第4次隊(1959~1961年)11頭、
第7次隊(1965~1967年)2頭の合計38頭sign01のカラフト犬が日本から南極に行っています。
また、第1次隊、第4次隊では昭和基地で子犬も産まれていますし、
第4次隊では、ケープタウンでベルギー隊からハスキー犬をもらっています。

Photo      【第1次隊 母犬シロ子と子犬たち】

Belgica2  【第4次隊ハスキー犬のベルジカと隊員】

日本の南極観測が始まった頃は、たくさんの犬たちが昭和基地で過ごしているのですね。

1004_2      【第1次隊 子犬とじゃれる猫のたけし】

また、昭和基地では、第1次隊の頃に猫の「たけし」やカナリアを、
第4次隊では豚を連れて行っています。


第32次隊(1990~1992年)では、なんとハムスターも!

P1070401 【昭和基地に行ったハムスター】画像提供:第32次 村田功氏


なぜ、いろいろな動物を南極まで連れて行ったのでしょうか?
その答えは…
ぜひ、今回の企画展示をご覧いただければと思いますshine


現在は、南極に動物は連れて行けません。
1998年発効の「環境保護に関する南極条約議定書」により、
南極に元々ない「種」を持ち込んではならないことになりました。

カラフト犬が昭和基地にいたのは、1976年2月まで。
第7次で連れて行った「ホセ」が死んで以降、犬は持ち込んでいません。

Photo_2 【昭和基地最後の犬ホセ】 写真提供:第13次 村山治太氏

P1070473

南極に行った動物たちの貴重な写真もたくさん展示していますので、

ぜひ冬の企画展示開催中に、ご来館いただけるとうれしいですsign01

お待ちしておりますconfident

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-3.3℃ 
風向・風速:東北東8.9m/s 
日の出:04:03
日の入:21:05

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:6.4℃ 

2018年2月 2日 (金)

『こねこのタケシ』わたなべあきおさんが来館されました!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日、立川は雪snow
カラフト犬たちも雪の帽子をかぶっています。

早く暖かくなりますように…。

P1080005

P1080006


さて、先日『こねこのタケシ 南極大ぼうけん』(作:阿見みどり 出版社:銀の鈴社)の
絵を描かれている、わたなべあきおさんが来館されました!

P1080014


たけしは、第1次隊と共に南極に行ったオスの三毛猫です。
三毛猫のオスは非常に珍しく、航海のお守りになると言われていることから、
第1次隊の隊員と南極観測船「宗谷」に乗り込みました。
ともに昭和基地で過ごしたカラフト犬は、残念ながら昭和基地に
置き去りにされることになってしまいましたが、たけしは無事に帰国し、
作間敏夫隊員の家に迎え入れられることになりました。

Takeshi008

Photo        写真提供:極地研究所アーカイブ室


今回の企画展示で、たけしをはじめ日本から南極に行った動物たちを取り上げていることから、
わたなべさんが見に来てくださったのです!
『こねこのタケシ』は、私たちも企画展示作成時に大変参考にさせていただきました。
絵本の挿絵のたけしが、とてもかわいらしく、あたたかい気持ちになれる絵本です。

手塚治虫先生の虫プロで、アニメーション制作に携わっていたというわたなべさん。
虫プロ時代のお話や、作間隊員と実際にお会いになったときのことなども、
詳しく話してくださいました。

Takeshi50     【たけしを抱える佐久間隊員】

そして…
なんと色紙も描いていただきました!

P1080013


カラフト犬とたけし。とってもかわいいですねshine
寒い中お越しいただき、また、無理なお願いを聞いていただき、本当にありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております!


企画展示「南極観測隊と動物たち ―日本から南極に行った動物 初期観測隊と歩んだ道―」は
今月いっぱい開催しています。
猫のたけしやカラフト犬について詳しくお知りになりたい方は、ぜひご来館ください。
写真もたくさん掲示していますよ。

P1070485


なお、「たけし」は、第1次隊の永田武隊長から取った名前です。
第1次隊の資料を見ると、「武」・「タケシ」・「たけし」と
隊員それぞれに書いており、どの表記も正しいですが、
極地研究所アーカイブ室と南極・北極科学館では、
『南極新聞』に「仔猫の名前決る "たけし”」と記載されていることから、
全て平仮名の「たけし」に統一しています。

P1080016

ぜひアーカイブ室のHPもご覧ください。

貴重な資料もいっぱいですよ~。

    ↓↓↓

http://polaris.nipr.ac.jp/~archives/index.html


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-4.4℃
風向・風速:北東2.6m/s
日の出:02:48
日の入:22:18

【東京都立川市】午前10時
天気:雪
気温:1℃

2018年1月30日 (火)

昭和基地開設61年目!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

昨日1月29日は、昭和基地開設からちょうど61年目でした。


盛大な見送りを受けて、第1 次隊を乗せた「宗谷」が東京の晴海港を出航したのは、
1956年(昭和31年)11月8日のことです。
そして、1957年(昭和32年)1月29日、第1次隊永田武隊長以下全員が
そろってオングル島に上陸し、その地に「昭和基地」を開設することを決定しました。

30_1        【出港時の様子】


第1 次隊の当初の目的は、「日本の南極観測基地として適当な地域を決定し、
基地建設を行い、必要な観測を行って、次年度における第2次隊による越冬観測の準備」で、
次年度に本観測として越冬を行う予定でした。
しかし、現地の状況が良好で、安全の見通しがたったため、
11人が越冬隊として残留することになり、南極での1年間の観測を遂行し
昭和基地で越冬ができる体制を確立します。

21       【昭和基地の建設】


天候が悪化し、「宗谷」が氷に閉じこめられてしまうという危機はありましたが、
ソ連(当時) の「オビ号」に助けられてことなきを得ました。

R024   【氷に閉じ込められた宗谷と救援に来たオビ号】


第1次隊は、海氷の状態も良好で天候にも恵まれ、スムーズに事が運びましたが、
第2次隊は厚い氷と悪天候に阻まれ、越冬を断念することになります。
そしてその際、第1次隊で連れて行ったカラフト犬15頭は置き去りにされてしまいました。

Photo     【カラフト犬のタロ(右)とジロ(左)】

もし第1次隊が、第2隊の様にうまくいかず、越冬を断念していたら、
カラフト犬は置き去りにされることはなかったのかもしれません。
でも、もし第2次隊の失敗がなければ、今日の南極観測はなかったかもしれません。
歴史に「もし」がないのは分かっていますが、ついそんなことを考えてしまいます。

南極観測の創成期とカラフト犬の物語については、

現在開催している企画展示に詳しく書いていますので、ぜひご覧ください。

ご来館をお待ちしております!

P1070477

南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-4.2℃
風向・風速:北東4.6m/s
日の出:2:30
日の入:22:35

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:2.7℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。